ドラマ

紅白歌合戦のドラマ化『紅白が生まれた日』気になる出演者、キャストは?

投稿日:

今回は国民的番組であり年末の風物詩にもなっているあの番組がドラマ化、という話題です。

 

紅白歌合戦がドラマ化!?

今回発表されたのは、大晦日に多くの家庭で定番となっているあの紅白歌合戦がドラマ化されるという情報です。

といっても、架空の紅白歌合戦を舞台にした作品というわけではなく、紅白歌合戦の誕生秘話をドラマ化するということです。

今作はNHKの放送90年を記念したドラマにもなっているため、かなり力の入った作品になっている模様。

ということでこのドラマ『紅白が生まれた日』について調べてみました。

 

『紅白が生まれた日』のストーリー、あらすじは?

時は昭和20年。

終戦からわずか四ヶ月後の大晦日、この日に初めて紅白歌合戦の前身となる『紅白音楽試合』が放送された。

あるディレクターの思いつきで実現した企画

戦後の人々の心に音楽を届けようと奮闘する製作陣や歌手たちの姿に焦点をあてた物語。

 

『紅白が生まれた日』の気になる出演者、キャストは?

前述したように、NHKとしても力が入っている作品らしく豪華な面々が顔を揃えています。

中でも個人的に一番楽しみなのが星野源さん。

こちらの、

 

園子温監督の『地獄でなぜ悪い』での怪演での評価も高い俳優さんです。

SAKEROCKやソロ名義での音楽活動でも多くのファンを獲得している彼ですが、俳優の顔も本当に素晴らしいんですよね。

『紅白が生まれた日』では今回はGHQの通訳という役柄で、主人公たちの前に立ちはだかるような関係になる様子。

徐々に友好的な関係に移っていくようですが、序盤の嫌われ役での演技も楽しみです。

 

そんな星野源さんに立ちはだかられるのが主役のディレクターを演じる松山ケンイチさん。

今作では、番組作りに情熱を持ったディレクターがGHQの検閲という壁に阻まれ、その情熱を失いかけているという役。

そんなディレクターがいかにして、戦後の荒涼とした日本に音楽を届けようという番組制作にいたるのかというのが見どころ、楽しみですね。

 

そして、元アナウンサーでありながら、家庭の事情で戦後雑用係として復職している女性役に本田翼さん。

最近では女優さんのお仕事も増えてきた彼女ですが、今作では演技派な面々に囲まれての出演ということで、どのように存在感を魅せるのか注目ですね。

 

ということで紹介してきました『紅白が生まれた日』、放送日は2015年の3月21日になっています。

今後出演する歌手などの発表もあるでしょうし、続報からも目が離せませんね。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.