ドラマ

特別ドラマ『赤めだか』出演者は二宮和也、ビートたけし他!【放送日未定】

投稿日:

今回紹介するのはTBSが送るスペシャルドラマの注目作の話題です。

 

立川談春の名随筆『赤めだか』がドラマ化!

天才落語家と呼ばれる立川一門の談春さんの、自身の前座生活を綴った作品『赤めだか』が実写化されることになりました。

落語家さんというのはテレビで見ることは多いですが、どうやってなるのか、どうやって成長するのかということは意外と知られていませんよね。そんな知られざる世界の様子も今作では見どころの一つになっています。

 

なかでも、立川一門は落語家の中でも特に厳しいことで知られています。

例えば、落語家を志す人は先ず見習いになり、前座になり、2つ目と呼ばれるようになるのですが、5年以内に2つ目になれなければ破門でしかもそのチャンスは一度のみという厳しい慣例を持っています。

そんな厳しい世界で、どのように成長し天才と呼ばれるまでになったのか、とても楽しみな作品になっています。

 

気になる赤めだかの出演者、キャストは?

今作で主演を務めることが発表されているのが二宮和也さん。

ジャニーズの中でも演技派で知られる彼ですが、落語家の役は初めてということでどんな落語を披露してくれるのでしょうか。しかも天才落語家の役ですからかなりハードルが高いですよね。でも二宮和也さんならそんな心配もはねのける素晴らしい物を見せてくれるはず、こちらも今作の大きな見どころです。

今作では立川談春さんの入門の切っ掛けから描かれる予定なのですが、立川談春さんが立川一門に入門するのが高校生の時に学校を中退してという話ですから二宮和也さんの高校生姿が今作で見られるのかもしれませんねw

 

そして続いてキャスティングが発表されているのが、七代目立川談志役としてビートたけしさん。

生前の談志さんと親交のあったビートたけしさんが演じるのもなんだか不思議な感じですが、本人は「自分が演じるとなると談志さんが嫌がるだろうなと思ったので引き受けた」とたけし節全開。

ビートたけしさんはかつて立川一門に弟子入りしていて、立川錦之助という高座名を名乗っていたこともありますのでこれもやはり縁なんでしょうね。

立川談春役の二宮和也さんも相当ですが、ビートたけしさんも立川談志として高座に上がるシーンもあるでしょうからどのような談志落語を見せるのか見ものです。

 

現在発表されているキャストは以上になりますが、落語家さんのブログなどを見ると立川談春さんには奥様がいらっしゃるようですし、若かりし談春さんの恋のエピソードも入るかもしれません。となると演じるのはどの女優さんになるのか、こちらも話題を呼びそうです。

 

現在放送日未定の今作ですが、追加のキャスト発表も含めて続報を楽しみに待ちたいと思います。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.