映画

『ストロボ・エッジ』安堂拓海の山田裕貴がチャラいけどイケメンと話題に!

投稿日:

今回紹介するのは2015年の胸キュンムービーの決定版になりそうなあの作品です。

 

登場人物全員が片想い!?『ストロボ・エッジ』に注目!

今作は咲坂伊緒さんの同名コミックの実写映画化になります。

全員が片想いというと、個人的にはこちらも少女漫画の名作『ハチミツとクローバー』を思い出します。嵐の櫻井翔さんの演技が瑞々しい映画版も大好きでした。

そんな名作に負けず、今作も全員誰かに片想いのキュンキュンストーリーになっている模様。

このての作品にはありがちですが、ヒロインがモテ過ぎな気はしますがw

全員片想いな作品がこうやって支持されるのって、その沢山出てくる片想いのカタチのどれかに自分を重ね合わせる事が出来るからだと思ったり。そうすることで切なさ倍増、みたいな。

やっぱり恋愛映画はキュンキュンしちゃうのが醍醐味ですもんね。

そんな今作でそのキュンキュン倍増に一役買っているのがこの人なのです。

 

チャラさがいい感じ!?安堂拓海役の山田裕貴!

いや、キャラクター的にはよくあるタイプなんですよ。

カッコイイ男の子に片思いするヒロイン、そんな健気な姿に惹かれてしまうチャラいモテ男。

でもそんな設定ながら山田裕貴さんが演じると、とても魅力的で切ないのです。これは美形なのはもちろん、さいきんめきめきとつけてきた演技力もあってなせる事な気がします。

 

山田裕貴さんが最初に大きく注目されたのは、特撮の海賊戦隊ゴーカイジャーにゴーカイブルーで出演した時のことでした。

そこで一気にブレイクし、その次の出演作の『ボクラが恋愛できない理由』では主演を果たします

映画でも山田悠介さん原作の注目小説の映画化『ライヴ』で主演を果たしていますし、順調にキャリアを積んでいる途中という印象です。

 

そんな注目俳優ですから、ヒロインが福士蒼汰さんとの間で揺れるという相手役として見事に存在感を出しているんですね。

公開はまだまだ先ですが、公式ホームページなどで見れる最新の予告編ではその姿を確認できますよ。

 

ちなみにこの『ストロボ・エッジ』、公開は2015年の3月14日になっています。

バレンタインのチョコレートのお返しに、ホワイトデー公開のこの映画に誘っていい感じになる、なんていうのも良いかもしれませんね。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.