役者

イケメン俳優ブレントン・スウェイツをWikipediaっぽくまとめてみた!

投稿日:

全世界待望の新作『パイレーツ・オブ・カリビアン5』の企画が本格的に走りだしているようです。

クランク・インを2015年に2月に控え、本日もヒロイン役にカヤ・スコデラリオがキャスティングされた事が発表されました。

このヒロインの恋の相手役であるイギリス兵のヘンリーには、昨年ブレントン・スウェイツがキャスティングされたことが発表されています。しかし、このブレントン・スウェイツについては日本ではまだまだ知名度が低い俳優さんなんですよね。Wikipediaにも今現在ページはありませんし。

ということで、今回はこのブレントン・スウェイツについて調べてみました。

 

ブレントン・スウェイツの生い立ち

彼の誕生日は1989年8月10日。

オーストラリアのクイーンズランド州、ケアンズの出身です。

ピーターとフィオナ夫妻の間に生まれ、ステイシーという妹がいます。きっと妹も美形なんでしょうね。

元々は役者になる気は無く、将来の夢は警官や消防士だったそうですが、そういったものを描いている映画を見ているうちに興味が映画の方に移ったようです。

その後、16歳でシェークスピアの『ロミオとジュリエット』で初めてお客さんの前でパフォーマンスすることになります。

 

やはり同郷の俳優であるヒース・レジャーやヒュー・ジャックマンを尊敬しているようですが、最近はオーストラリア出身の役者さんの躍進も目立ちますよね。

現在はトム・ハーディ、トム・ヒドルストン、ベネディクト・カンバーバッチといった英国俳優がハリウッドを席巻していますが、オーストラリア俳優の時代も来るかもしれませんね。

 

世界的にブレイクするまで

その後クイーンズランド工科大学に進み演技の勉強もするのですが、在学中に長編映画でデビューしたようです。

キャリア的にはその後ドラマ作品、映画作品と立て続けに出演しますが、日本にまではその活躍は聞こえてきませんでした。

そんな彼が世界的にブレイクする切っ掛けになったのがこちらの作品、

『マレフィセント』でした。

フィリップ王子を演じた彼のイケメンぶりに世界中でファンが急増、『パイレーツ・オブ・カリビアン5』への抜擢があったのもこの作品への出演が大きかったのかもしれません。どちらもディズニーの映画作品ですしね。

恋人ですが、現在はマスコミを賑わすような恋のお話は出ていませんから、もしかしたらカヤ・スコデラリオと噂に、なんてこともあるかもしれませんね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-役者
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.