ドラマ 未分類

相葉雅紀主演の月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』の出演者は?

投稿日:

小栗旬さんに山田孝之さんといった豪華キャストが集結した『信長協奏曲』、『リーガル・ハイ』の脚本家が送る異色のドラマ『デート』と話題作が続くフジテレビの月曜9時のドラマ枠ですが、2015年の春ドラマも大きな注目を集めそうです。

 

今度の月9『ようこそ、わが家へ』は池井戸潤原作!

TBS系なら宮部みゆき、フジテレビ系なら東野圭吾といったように少し前なら実写化するミステリ系の原作者は力を入れる人を集中しているというのが一昔前のイメージでしたが、最近のフジテレビは森博嗣、島田荘司と有名原作者を次々と実写化発表する事で話題を集めています。

そしてこの度、新たに白羽の矢を建てたのが池井戸潤さん!!

池井戸潤さんと言えば、メガヒットを記録した『半沢直樹』、日テレでドラマ化された『花咲舞が黙ってない』と金融系に強いイメージですが、あえて今回ミステリ系と紹介したのにはわけがあるのです。

そもそも、池井戸潤さんが作家を志すきっかけになったのは幼少期から読みふけっていたミステリ小説の影響で、中でも江戸川乱歩賞の作品はほぼ読んでいたのだとか。銀行への就職を経て、そののちにご自身も江戸川乱歩賞を受賞したのですからこれもすごいことですよね。

という風に、ミステリ育ち、ミステリーの大きな賞出身ということでミステリ作家と呼ぶのが相応しいと思った次第です。

ちなみに、この江戸川乱歩賞を受賞した『果つるなき底』ですあ、渡辺謙さん主演でフジテレビで映像化されているんですよね。しかもこれが自身初の実写化作品ということで、今回のドラマ化は池井戸潤がフジテレビに帰ってきた、とも言えると思います。

 

主演は嵐の相葉雅紀!

多忙を極める人気アイドルグループ嵐の相葉雅紀さん、ドラマの主演は二年ぶりなのだとか。

さらに月9での主演は初めてということでかなり気合も入っている様子。

今作の主人公は、半沢直樹や花咲舞など多くいる池井戸潤作品の主人公の中でも最弱と呼ばれているらしいので、相葉雅紀さんのヘタレキャの演じ方にも注目が集まりそうです。

 

気になるその他の出演者、キャストは?

現在発表されている中で、一番注目の共演者といえばやはり有村架純さんでしょう。

2014年はこちら、

『ジャンヌ・ダルク』の舞台にも挑戦しました。

この作品、以前は堀北真希さんも出演したもので、有村架純さんも着実にキャリアを重ねている印象ですね。

今年は主演を務める『ビリギャル』の映画化も公開されますし、まさに今が旬の女優さんと言えると思います。

相葉雅紀さんの妹を演じるということで、今回はこの美形兄妹も見どころの一つになっています。

 

さらに父親役に日本の映画界の誇る宝、寺尾聡さんが、母親役には南果歩さんがキャスティングされています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ, 未分類
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.