映画

アリエル・ヴロメン監督の新作『Criminal』でゲイリー・オールドマンが十八番の悪役!

投稿日:

『THE ICEMAN 氷の処刑人』で知られるアリエル・ヴロメン監督の新作映画『Criminal』で、

ゲイリー・オールドマンが出演することが決まったのだとか。

しかも彼お得意の振り切れた悪役でというから楽しみです。

 

ゲイリー・オールドマン、素晴らしい役者さんですよね。

多くの俳優や評論家にも影響を及ぼしたり高い評価を得ていて、かのブラッド・ピットが

彼をさして「神だ」なんて評しているのは有名な話。

日本の俳優では松山ケンイチが影響を受けていると公言していますね。

 

かれの魅力は役への入り方でしょうか。

役作りの天才ロバート・デ・ニーロのデ・ニーロ・アプローチと並ぶと言われている彼の仕事ぶり。

『レオン』に代表されるように、ブチ切れた悪役での名演が多く、その様があまりにリアルなために、

本人もそういった人格なのだろうというイメージや、そういった役ばかりオファーする関係者に

対して「想像力が無い」なんて揶揄したことも。

役はあくまで役であって、本人は子煩悩なありふれた謙虚な父親なのだからとも。

裏返せば、どんな役を持って来られても、それが本人のキャラクターなのではと錯覚させるレベルで

演じてみせますよという事でもあるのでしょうね。

 

謙虚な、と本人は言っていますが、毒舌家としても有名なのもゲイリー・オールドマン。

つい最近もオスカーもアカデミー賞も映画の評価では無く別に力で決まっているなんて痛烈に批判

したことがニュースになりました。

 

個人的には彼の何より素晴らしいところは、代表作がどんどん更新されていくところだと思ったり。

『シド・アンド・ナンシー』で世界を驚かせ、『レオン』という名作で主役を喰って見せ、次々と

出る作品を代表作にしてみせる凄み、稀代の俳優と呼べる数少ない俳優の一人だと思います。

そして、また『Criminal』がまた新たな代表作となることを期待しつつ。

公開が待ち遠しいですね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.