ドラマ

オダギリジョー、阿部サダヲ、吉田鋼太郎出演『経世済民の男』!

投稿日:

今回はNHKが送る大作ドラマの話題です。

 

NHKの放送90年ドラマ!『経世済民の男』!

日常的に使われている言葉である経済、皆さんはこの言葉の語源を知っているでしょうか。

世を経(おさ)め、民を済(すく)う、中国の故事でもある経世済民が元になっているのが経済という言葉なんですね。

現在の日本は経済大国なんて言われますが、ではいかにしてその礎を築いたのでしょうか。今作は、その礎になり、国民のために尽くした人たちに焦点をあてた作品になるようです。

NHKの放送90年ドラマということで相当に力の入ったドラマになるようで、三部作構成でそれぞれの主演にはオダギリジョーさん、阿部サダヲさん、吉田鋼太郎さんが出演しているというこれだけでも豪華な内容になっています。

ではその三作がどのような作品になっているのか、調べてみました。

 

高橋是清を演じるオダギリジョー主演作!

この高橋是清という人物、相当に数奇な人生を送っている人なのですが、生まれは幕末で武士の家の養子となります。

その後横浜でアメリカ人医師ヘボンの私塾で学び、あの勝海舟の息子とホームステイでアメリカに向かうのですがなんと騙され売られてしまうのです。そこで奴隷同然の生活を送るのですが、そこで英語の読み書きを覚えるのです。

帰国後は文部省に入省する傍ら英語教師としても教鞭をとるのですが、その時の生徒にあの正岡子規がいるんですね。

その後は官僚として活躍して特許庁の長官や果ては大蔵大臣、総理大臣にもなるのですがそちらはドラマでのお楽しみ。

 

そんな波瀾万丈な男を演じるのがオダギリジョーさん。

現在公開中のこちら、

『Present For You』にも出演していますが、このドラマでは正統派な演技になりそうですね。

久々のドラマ主演ということで期待も高まります。

 

小林一三を演じる阿部サダヲの主演作!

以前の阿部サダヲさんはといえば、アクの強いコメディ色の強い作品で引っ張りだこのイメージでしたが、オダギリジョーさんや吉田鋼太郎さんと肩を並べて主演をするようになったのだと思うと感慨深いですね。

今回演じることになった小林一三は宝塚歌劇団や阪急百貨店を興した事でも知られる人物で、高橋是清に負けず劣らずな波瀾万丈な人生を送った人物でもあります。

なにわの商人でもある彼を阿部サダヲさんがどのようなアプローチで演じるのか要注目ですね。

 

松永安左エ門を演じる吉田鋼太郎主演作!

NHKで吉田鋼太郎さんといえばやはり朝の連続テレビ小説『花子とアン』でしょう。

九州の炭鉱王を演じた事で話題になりましたが、今作では電力王と呼ばれた松永安左エ門を演じます。

なぜ電力王と呼ばれたかというと、電力会社の大株主になり民間主導の電力会社再編を主導したからなんですね。

戦後の復興を支え、電力の鬼とまで言われた松永安左エ門、最近好々爺な役の多い吉田鋼太郎さんですが、久々の鬼のような顔も見どころかと思います。

 

ということで紹介してきました『経世済民の男』ですが、2015年8月15日から5週にわたって放送されます。

オダギリジョーさんと阿部サダヲさんの作品が前後編に吉田鋼太郎さん主演の作品での5週みたいですよ。

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.