サブカルニュース

RPFの意味とは?『ケイオスドラゴン』プロジェクト始動!

投稿日:

今回は超弩級の連動企画が始動、という話題です。

 

2015年日本を席巻する!?『ケイオスドラゴン』プロジェクト!

2015年の2月19日に発表された『ケイオスドラゴン』プロジェクト、早くも話題が沸騰していますね。

虚淵玄や奈須きのこといった豪華な面々が参加したRPF『レッドドラゴン』を原点に始動したこのプロジェクト、しかし多くの謎があります。

そもそも原点になっているRPFって何?って事で調べてみました。

 

RPFの意味とは?

RPGっていうのはメジャーなゲームのジャンルですし聞いたことありますよね。

ロールプレイングゲームの略です。

RPFというのは、ロールプレイングフィクションの略なのですが、新たに作られた言葉でもあります。

形式としてはTRPP、テーブルトークRPGと言われるジャンルのゲームを通じて一つのフィクションを作り上げたものです。

テーブルトークRPGを簡単に説明すると、一人のゲームマスターと複数のプレイヤーがいて、ゲームマスターの作った設定、物語をベースに物語を進めていくのですがプレイヤーの行動によって様々な風に物語が変化するんですね。

戦闘や何か行動した時の成功失敗の判定もダイスを振って決定するため、ベースが同じでも毎回違った物語が展開するのです。

 

さて、今回の『ケイオスドラゴン』ですが、『レッドドラゴン』というRPFを起点として作られています。

この内容は星海社の最前線というサイトで公開されているのですがそのプレイヤーが凄い!

『魔法少女まどか☆マギカ』『サイコパス』で知られる虚淵玄、『Fate』の奈須きのこ、『デュラララ』の成田良悟、紅玉いづき、しまどりるといった最前線で活躍する作家がプレイヤーなのです。

プレイヤーで変化する世界のプレイヤーの一人一人が大ヒット作家、これはとんでもないものになるのは必然ですよね。

 

この伝説級の作品である『レッドドラゴン』の世界を拡張、進化させたものが『ケイオスドラゴン』プロジェクトなのです。

 

『ケイオスドラゴン』プロジェクトの展開とは

まず、今年の夏にテレビアニメ『ケイオスドラゴン赤竜戦役』が放送されます。

今作のシリーズ構成はコアなTRPGプレイヤーとしても知られる小太刀右京さん。この夏最注目のアニメとなりそうです。

 

その次に、ストーリーテリングボードゲーム『ケイオスドラゴン覇王春秋』が発売されます。

プレイする度に物語が変化する物語創出型のボードゲームということですが全容は判明していません。しかしそのカギを握るスタープレイヤーとして『ダンガンロンパ』の小高和剛、シャーマンキングの武井宏之などそうそうたるメンバーが並んでいるので要注目です。

 

さらに今作はスマートフォン向けゲームとしてもリリースされます。

この『ケイオスドラゴン 混沌戦争』は今年の夏にリリースされる予定で、『ケイオスドラゴン覇王春秋』と連動する作品で、プレイヤーたちの動向で物語が変化するフリックアクションゲームになるようです。

没入感がとんでもないことになりそうですね。

 

ということで紹介してきた『ケイオスドラゴン』プロジェクト。

今年のアニメ、ゲーム界に旋風を巻き起こしそうな今作をみなさんも注目してみてくださいね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-サブカルニュース
-, , , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.