ドラマ

才能が集結!『ふたがしら』に松山ケンイチ、早乙女太一、入江悠、中島かずき!

投稿日:

今作は超豪華メンバーで送るドラマの話題です。

 

人気コミックの実写ドラマ化!『ふたがしら』!

最近はドラマも人気コミックを原作にするものが増えてきましたよね。

その中でも今作は異色とも言えるかもしれません。

原作はオノ・ナツメさんの同名コミック。このオノ・ナツメさんという漫画家さんは独特なタッチの画風で有名なのですが、この雰囲気がドラマになるとどうなるのか、期待が高まります。

また、今作をドラマ化したのは映画並みのクオリティの良質なドラマを次々と送り出すWOWOW。

もちろん今回もとんでもなく豪華な面々でのドラマ化になっています。

 

監督には今最も勢いのある入江悠!

WOWOWが送るドラマというのは、羽住英一郎さんや是枝裕和さんといった日本を代表する映画監督を起用する事でも有名なのですが、今回白羽の矢がたったのは入江悠さん。

昨年、2014年は二階堂ふみさんと野村周平さんが出演したこちら、

『日々ロック』で大きな話題になり、今年はガラリと変わったスパイ大作『ジョーカー・ゲーム』も公開されこちらも話題になっていますよね。

元々『サイタマノラッパー』という作品で知名度と評価を高めた監督さんなのですが、ここまで幅広い作品を撮ることになるとは思いませんでした。

しかも、今回の『ふたがしら』は時代劇!

一体どのような入江ワールドが展開するのか今から楽しみです。

ちなみに入江監督についてはこちら、

リンク:入江悠監督『太陽』で神木隆之介と門脇麦が恋人に!?

の記事でも特集していますのであわせてご覧ください。。

 

脚本は劇団☆新感線の鬼才、中島かずき!

古田新太さんの劇団☆新感線といえば現在の演劇界で最も人気のある劇団の一つとしても有名ですが、今回脚本を担当するのはこの劇団☆新感線の座付きの脚本家である中島かずきさん。

最近では一気にブレイクして、アニメ『キルラキル』や『仮面ライダーフォーゼ』の脚本でも有名ですよね。

映画は脚本で選べだとか、いやいや監督でなんていう人もいますが、監督脚本共に鬼才と呼ばれる二人が担当する今作、ハズレようがありませんよね。

 

豪華な出演者にも注目!

今作でW主演を務めるのが松山ケンイチさんと早乙女太一さん。

彼の連続ドラマへの出演は大河ドラマ『平清盛』以来三年ぶりとなるようです。

また時代劇、という印象の方もいるかもしれませんが、原作オノ・ナツメさんで入江悠監督に中島かずきさん脚本となれば全く新しいものが見られるはずですよ。

今作では明るく豪放な男、弁蔵を演じるようです。

 

そしてもう一人の主演が早乙女太一さん。

稀代の女形としての彼も有名ですが、北野武監督の『座頭市』や『クローズエクスプロード』など映画作品でも精力的に活躍されています。

今作で演じるのはクールで色男の宗次郎ということで、彼の流し目も披露されるかもしれませんね。

 

二人が演じるのはいわゆる義賊、悪人から金を巻き上げる盗賊です。

駆け引きや騙し合いも見どころということでエンターテイメント作品としてとても楽しみな作品になっているようですよ。

 

そんな楽しみな『ふたがしら』は、2015年6月からの放送の予定になっています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.