映画

宮沢りえ、池松壮亮出演『紙の月』レンタル開始日決定!

投稿日:

今回はあの話題作がついにレンタル開始という話題です。

 

日本映画界を席巻!『紙の月』!

日本アカデミー賞11冠というもうなんだかわからない偉業を成し遂げた作品、それこそが『紙の月』なのです。

公開当時から話題になり、原作、監督、出演者すべてが一流の作品だからこその栄冠に輝いたとも言えると思います。

今回はついにレンタル開始日が決定したこともあり、この作品の特集をしてみようと思います。

 

アカデミー賞作家!?角田光代!

今作の原作の角田光代さんといえば『八日目の蝉』も映画化作品として知られていますよね。

今作『紙の月』は日本アカデミー賞で11冠に輝きましたが、『八日目の蝉』は10冠に輝きました。

これも魅力的な原作の力によるところも多いと思います。

その他にもドラマ化された『三面記事の女達』など、社会派な印象の強い作家さんではありますが、ジュニア小説や翻訳など多岐に渡る仕事をされている作家さんなのです。

これまでも幾度と無くドラマ化、映画化された事のある作家さんですが、こうやって日本アカデミー賞の常連となると、今後ますます注目が集まりそうですね。

 

カンヌでも評価された名匠、吉田大八!

『桐島、部活やめるってよ』でも日本アカデミー賞の栄冠に輝いた吉田大八監督。

現在51歳ながら監督した映画作品は6本。

というのも、映像制作の道に入ってから20年間はCM制作を主にされていたんですね。

そして、初の長編映画作品である佐藤江梨子さん主演の『腑抜けども悲しみの愛を見せろ』がカンヌ映画祭に招待され高く評価されます。

その後、堺雅人さん主演の『クヒオ大佐』、菅野美穂さん主演の『パーマネント野ばら』と監督作が立て続けに評価され、その地位を確固たるものにします。

そういえばこの二作品の主演でもある菅野美穂さんと堺雅人さんは結婚されましたね。こういった縁もあったんですね。

二作連続での日本アカデミー賞受賞ということで、次回作も期待されますがプレッシャーに感じず、素晴らしい作品を撮って欲しいですね。

 

絶賛された役者陣!!

今作で主演を務めたのが宮沢りえさん。

今や日本を代表する名女優で、急遽代役を務めることになった舞台で準備期間2日間で完璧に演じたなんて凄すぎるエピソードも持つ女優さんです。

デビュー当時はアイドルという存在でしたが、気がつけば大女優、こういったケースは日本の芸能界では珍しいですよね。

今回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を獲得という事で、今後どのような作品に出演するのかも注目が集まります。

 

そしてそんな凄すぎる主演女優の脇を固めたの出演者も高く評価されました。

若手屈指の実力派として知られる池松壮亮さん、日本の映画界になくてはならない小林聡美さん。

そして宮沢りえさんと同じくアイドル出身で女優への転身を成功させた大島優子さん。

今後の映画界に無くてはならない彼らの今後にも是非注目してみてくださいね。

 

気になる『紙の月』のレンタル開始日は?

今作のレンタル開始日は6月2日に決定しています。

なお、発売日は5月20日になっていて日付が違いますのでご注意下さい。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.