ドラマ

月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』に神取明日香役で沢尻エリカ出演!

投稿日:

今回は2015年春ドラマから月9のあの作品の話題です。

 

原作は池井戸潤、『ようこそ、わが家へ』!

決して人気がないわけでは無いのですが、かつてのように放送中は街から人が消えるというような人気作に恵まれないのがフジテレビのドラマ月9枠。

恋愛ものに限らず、ミステリーや『信長協奏曲』での漫画原作時代劇と色んなアプローチの作品が続きますが、今回も新たな試みとなりそうです。

それは家庭もの+ミステリー。

今作『ようこそ、わが家へ』は、ひょんなことからストーカーからの嫌がらせが始まったある家族を軸に物語が展開します。

原作は池井戸潤さん。

映像化もされたこちらの、

『下町ロケット』で文学界では注目されていましたが、『半沢直樹』で爆発的なヒットを記録してからは、次々と実写化作品が続く中でも今作は〈池井戸潤作品史上最弱のヒーロー〉とも言われる異色作となっています。

ちなみに今作のストーリーなど概要につきましてはこちら

リンク:相葉雅紀主演の月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』の出演者は?

でも特集しているのであわせてご覧ください。

 

沢尻エリカがヒロイン役で出演!

人気もありますしキャリアも長いので意外ではあるのですが、今作で沢尻エリカさんは月9ドラマに初出演なのだそうです。

今作で演じるのは神取明日香、タウン誌を発行している出版社の記者。

ひょんなことから相葉雅紀さんが演じる主人公と知り合い、彼が抱える問題に巻き込まれていくという役柄。ヒロインということですから相葉雅紀さんと恋に落ちたりするのですかね。

神取明日香の性格はアクティブで勝ち気、理路整然としたタイプなのだそうですが、主人公が最弱のヒーローと呼ばれるくらいですからかなりの凸凹コンビになりそうですね。

 

原作からの改変が多すぎる!?原作ファンからは心配の声も

実はこの作品、原作での主人公は、ドラマでの主人公の父親なんです。

今回ドラマにするにあたって主人公を息子に変えて、ということなのですが、改変はそれだけでは無いのです。

ヒロインとして登場する予定の、沢尻エリカさんが演じる神取明日香は原作には登場しないオリジナルキャラクターだったりします。

……これはもはや別物では、なんて思ってしましますし、原作ファンの心配もうなずけようというもの。

ただ、原作をそのまま映像化するなら映像化する意味がないような気もしますし、制作側は面白くなると思ってやっているわけですから見てみるまではなんとも言えないような気もしますね。

 

ということで今後も色んな意味で大きな話題になりそうな今作、『ようこそ、わが家へ』ですが2015年の4月からの放送予定になっています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.