役者

トムヒことトム・ヒドルストンは放送禁止!?出演の車のCMで!

投稿日:

トムヒに珍事発覚です。

なんとトムヒ出演のCMが放送禁止の危機に。

そのチャーミングさ、その色気のあまり放送してしまうと世界中の女性の心を

惑わしてしまうからなのね……と思ったらそういう事では無く(当然か)出演している

CMが危険運転を助長してしまうおそれがあるからとのこと。

メーカーのジャガー的にはそういった面でもCMを配慮した作りにしているという話

なのだけど、イギリスの広告基準局はこのままでの放映は認められないと通達。

 

それにしても曽祖父が男爵の称号を持つ貴族家系のトムヒ様になんて事をしてくれるんでしょう。

でもユーモアに富んだ彼のこと、さらっと素敵コメントで返してくれそうですよね。

 

ちなみにこのCM、今をときめくイギリス俳優陣でシリーズ化されているCMなのですが、トムヒ以外の

面々も素晴らしいメンツなのです。

 

まずはベン・キングズレー。

『アイアンマン3』にてサターン賞で助演男優賞を獲得し、『エンダーのゲーム』ではハリソン・フォード

を向こうに回し見事な演技を見せた彼。

悪役のイメージが強いですが、実写化が決まった『ジャングル・ブック』ではクロヒョウこ声の吹き替えを

担当したりと幅の広い仕事をされています。

今後も話題作への出演が続きそうですね。

 

続いてはマーク・ストロング。

メガヒットを記録した『キック・アス』への出演も有名ですが、個人的には『裏切りのサーカス』での

ゲイリーオールドマンやベネ様ことベネディクト・カンバーバッチ達と肩を並べての名演が印象深い俳優さん。

そしてこの秋には、話題作『記憶探偵と鍵のかかった少女』で初めての単独初主演を果たしますます

存在感を増していきそうですね。

 

そんな素晴らしい俳優さんの出演CMシリーズがそんな憂き目にあうなんて……。

日本はそういう面では規制がゆるいので、なんでって感じですが。

もうこうなったら日本で放映しちゃいましょうそうしましょう。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-役者
-, , , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.