サブカルニュース

【小説家】バカリズムのTwitterが炎上!?【升野英知】

投稿日:

今回は大人気のあの芸人さんの話題です。

 

脚本家、役者、小説家とマルチな活躍バカリズム!

最近では芸人さんでもマルチな活躍をする人が多くなっていますよね。

例えばピースの又吉さんは発表した小説が3月29日現在2週連続で小説部門の売上1位を記録していますし、好評開催中の沖縄国際映画祭ではこちらの

品川ヒロシ監督『Zアイランド』が大きな話題になっています。

 

そんな中で今回注目したいのが人気お笑い芸人のバカリズムさん。

2014年はドラマの脚本でも注目されましたが、今回は様々な面からバカリズムさんの特集をしてみようと思います。

 

バカリズムは小説家!?

前述したように、昨年はフジテレビの『素敵な選taxi』で脚本家デビューをしましたよね。

しかし遡ること3年前、小説家デビューも果たしていたのです。

『世にも奇妙な物語』で、芸人としては初となる脚本をつとめ出演も果たしたことでも注目された『来世不動産』ですが、この作品が実は小説家デビュー作品なのです。

この作品は2012年の2月に出版された書籍『東と西2』に掲載されたもので、本名の升野英知名義での発表になっています。

現在もTwitterによると『素敵な選taxi』のノベライズに着手しているようですし、今後も小説家としての活動にも期待したいですね。

 

バカリズムのTwitterが炎上しかけた!?

今回、バカリズムさんのツイートが大きな反響を受けたのは3月26日の事。

長年に渡り番組で共演しているアイドリングのメンバーの上目遣い自撮りをいじったところ、アイドリングのファンなどから大きな反響を受けました。結果的にそのツイートをバカリズムさんは削除したのですが、個人的にはなんだかなという感じでした。

前述したように、バカリズムさんは2006年からバラエティ番組『アイドリング!!!』で共演しており、信頼関係にも似たものが成り立っていると思います。お仕事ですから番組でも暴言に近い物言いもありますし、それによってアイドリングのメンバーも〈おいしく〉なるんですね。

今回の件でも中傷というよりはいじったという方が正しいと思いますし、バカリズムさんファンやアイドリングに興味がない人もそのツイートからメンバーの名前を覚えたりということもあったかと思います。

 

最近、芸人さんに対する言葉狩りのようなものが度を越していると思うんですよね。

お仕事でしている事ですし、相手もお仕事なのですからそれによってその相手のキャラが立つ、名前を覚えられる、面白くなるというような事も大きなメリットとしてあるのですが、Twitterやブログなど簡単に投稿できて世界に発信するツールの普及のせいで誤った認識として広まってしまう事が多い気がします。

もし、本当に嫌がっている相手への中傷やモラハラ、パワハラなら論外ですが、そういった当人に利益になることを外から潰すのはどうかと思ったり。

 

ただ、Twitterなどの媒体では文字だけですし、それが中傷なのかいじっているのかは伝わりにくい部分もあるとは思うんですよね。

インターネットが普及しているとはいえ、だからこそネットとの付き合い方が問われている時期なのかもしれません。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-サブカルニュース
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.