ドラマ

『Dr.倫太郎』かわいいと話題の中西美帆が芸者小夢役で白塗りに!

投稿日:

今回は2015年春ドラマから注目の女優さんの話題です。

 

豪華出演者が共演!『Dr.倫太郎』!

今期の春ドラマで屈指の注目を集めているものといえば『DR.倫太郎』ではないでしょうか。

『半沢直樹』や『リーガル・ハイ』の爆発的ヒットで今や視聴率男とも呼ばれる堺雅人さんを主演に迎え、蒼井優さんに吉瀬美智子さん、高梨臨さんや高橋一生さんと豪華な面々が顔を揃えています。

こちら

リンク:堺雅人『Dr.倫太郎』に福原大策役で高橋一生や高梨臨出演!

でも紹介していますが、演出を『謝罪の王様』のようなコメディから芦田愛菜さんがブレイクした『Mother』のようなシリアスまで手がける水田伸生さんが手がけ、脚本は『花子とアン』の中園ミホさんが手がける事でも話題になっています。

そんな豪華なキャスト、演出、脚本で注目を集める今作ですが、今回はまだまだ知名度は低いながらもブレイクに期待のかかる女優さんの特集をしようと思います。

 

小夢役で出演、中西美帆!

今作で、蒼井優さんが演じる夢乃の後輩芸者、小夢役でキャストが発表されたのが中西美帆さん。

若者の減った花柳界に夢と憧れをもって飛び込んできた女性を演じるということです。

 

中西美帆さんと言えば、昨年は市川海老蔵さんと柴咲コウさんの出演した映画『喰い女』への出演で注目されました。

この作品は現代とお芝居の時代劇の世界が次第にリンクしていくという作りだったため、中西美帆さんは着物姿も披露していました。

しかし、『DR.倫太郎』では芸者役ということで白塗りメイクも披露するはずですしまた違った顔を見せてくれそうです。

 

中西美帆さんっどんな人?

昨年は先ほど紹介した映画『喰い女』、ドラマでは『続・最後から二番目の恋』をはじめ三本の作品に出演した中西美帆さん。

知名度も増していきブレイクの兆しも感じる彼女ですが、どんな人かということはまだまだ知られていませんよね。ということで調べてみました。

 

中西美帆さんが1988年12月5日生まれ、兵庫県出身神奈川県横浜育ちの日本の女優さんです。

高校1年生の時に、大女優である原節子さんが近所に住んでいる事を知り、彼女の代表作『東京物語』を鑑賞したことで女優を志す事に。

『東京物語』といえば小津安二郎監督の傑作映画ですが、若い世代であの作品が切っ掛けで女優を目指すというのは珍しいですよね。

そして、女優を目指しだしてからは古典的な映画を一日一本は必ず見ることを自分に課していたそうなのですが、これもまた珍しいと思います。しかし、古典作品というのは役者にしろカメラワークにしろ現在の技術の礎、つまり基本が詰め込まれているわけですからこれはとても理にかなった学び方だと思います。

現在の事務所に所属してからも2年間はみっちりレッスンに励んでいたようですし、女優という職業に真摯に向かい合ったとも言えると思います。

そんな彼女ですから、『喰い女』での市川海老蔵さんたち共演者の評判もすこぶる良かった様子。

ぜひ、皆さんも『Dr.倫太郎』での彼女の演技に注目してみてくださいね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.