ドラマ

『戦う!書店ガール』副編集長小幡伸光役にイケメン大東駿介!

投稿日:

今回は注目の春ドラマからあのイケメン俳優の話題です。

 

注目キャストが多数出演!『戦う!書店ガール』!

ももいろクローバーZにモーニング娘。やでんぱ組などアイドル群雄割拠なんて呼ばれていますが、その中でもやはり抜群の知名度を誇るのがAKB48。

そしてその中でも絶対アイドルと呼ばれ屈指の人気を誇るのがまゆゆこと渡辺麻友さん。

そんな彼女が主演をつとめるドラマ『戦う!書店ガール』がいよいよ放送開始となります。

 

今作がゴールデン帯の連続ドラマ初主演となる渡辺麻友さん。

本人は脱アイドルの意気込みで挑むとやる気充分のコメントを出しています。思えば前田敦子さん、大島優子さんとAKB発の女優さんも定着してきた感じがありますが、彼女もその後に続くことが出来るでしょうか。

でもファンの人にしてみたら、脱アイドルなんて言われると戸惑いそうな気もしますがどうなんでしょうね。

 

今回はそんなドラマから注目のイケメン俳優について特集したいと思います。

 

 

小幡伸光役で出演、大東駿介!

ということで出演が発表されています大東駿介さん、役柄は出版社の副編集長の小幡伸光。

若いながらも担当した漫画家をスターに育て上げ、新雑誌で最年少編集長に抜擢されたというデキる男。主演の渡辺麻友さんが演じる亜紀に一目惚れし、猛烈なアタックをしかけるのですが、亜紀の気持ちは千葉雄大さんが演じる三田に向いているという美男美女の三角関係も今作の見どころかと思います。

 

ゴールデンドラマ帯の連続ドラマへのレギュラー出演は久々となる大東駿介さん。年々いい男になっていきますよね。

元々、モデルとしてデビューしたこともあって初期は二枚目な役が多かったのですが、最近ではその役にも大きな幅が出てきた印象です。

林遣都さん主演の『玉川区役所オブ・ザ・デッド』ではゾンビに扮しましたし、園子温監督の『TOKYO TRIBE』でもアクの強いキャラクターを見事に演じました。

一皮むけた彼がどのような演技を見せるのかにも注目したいですね。

 

大東駿介の関西弁がカッコイイ!

個人的にツボなのが大東駿介さんの関西弁なんですよね。

木南晴夏さんとレギュラー出演していた『先輩ROCK YOU』で見せた素の表情と関西弁にキュンキュンしてた人も少なくないのではないでしょうか。

残念ながら放送は2015年3月をもって終了してしまいましたからファンとしてとても寂しいですよね。放送開始から5年、毎週のように大東駿介さんを見ることができていただけに大東駿介ロスに私も陥りそうです。

 

昨年はこちら、

『白ゆきひめ殺人事件』をはじめ5本の映画に出演した大東駿介さん、今年はまだ出演作の発表が無いのも寂しいですし、早く嬉しいニュースが届くといいですね。

 

ちなみに今作で同じく注目の出演者となっている千葉雄大さんについてはこちらの記事で特集していますのであわせてご覧ください。

リンク:『戦う!書店ガール』三田孝彦役、ヌクメン千葉雄大に注目!

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.