役者

ヤヤン・ルヒアンをWikipediaっぽくまとめてみた!

投稿日:

今回は今年日本でも大ブレイクしそうなあのアクション俳優の話題です。

 

世界でブレイク中、ヤヤン・ルヒアン!

初めて彼のアクションシーンを見たのは2012年の映画、

『ザ・レイド』でした。

この映画、ここ数年のアクション映画で最高傑作とも言われているのですが、その中で一際存在感を出していたのがヤヤン・ルヒアンその人でした。

そしてこの作品が世界中で話題になるのと同時にヤヤン・ルヒアンの評判も一気に広まり、あのハリウッド超大作へも出演することが決定しています。この作品については後ほど触れますね。

 

昨年、そんなヤヤンが日本の映画『極道大戦争』に出演することが発表されて大きな話題になりました。

公開も徐々に近づき注目度も上がるヤヤンですが、現状は日本語版の彼のWikipediaのページも無いんですよね。なので色々と調べてみました。

 

 

ヤヤン・ルヒアンのプロフィール!

ヤヤン・ルヒアンは1968年10月19日生まれの武道家、俳優です。

彼の生まれはインドネシアの西ジャワ、タシクマラヤで父親は空手を学んでいたのだとか。

それが関係有るのかわかりませんが、尊敬する俳優の一人に千葉真一をあげていたりもします。

 

身長は調べたのですが見つかりませんでした。

おそらく160cmくらいだと思われる小柄なのですが、その動きの迫力はそうとうなもの。

 

スンダ語というインドネシアで話される言葉も話しますが、英語も話せるようです。

 

 

ヤヤン・ルヒアンと武術

ヤヤンは13歳までにはプンチャック・シラットを学び始めたようで、これがキャリアのスタートと言えるかもしれません。

岡田准一さんが師範の腕前を持つカリというのも同じ系統の武術で、いかに相手を早く倒すかという事に重きをおいている実戦向けの武術がシラットです。

その後はインストラクターなどをしながら海外でもパフォーマンスするのですが、その頃に合気道も学んでいるようです。

 

 

ヤヤン・ルヒアンの私生活

彼は結婚していて奥さんとの間に二人の子供がいるそうです。

1968年生まれということで現在は46歳、子供も大きいでしょうしもしかしたr映画の世界で活躍することもあるかもしれませんね。

 

 

ヤヤン・ルヒアンの今後の出演作品は?

そのアクションの技術から世界でも高く評価されている彼ですが、なんとあの『スター・ウォーズ』の最新作への出演が決まっているんですよね。今後ますます世界での注目度も増していくのではないでしょうか。

 

日本では『極道大戦争』がもうじき公開されますが、今作での役名は狂犬。

これは彼が大ブレイクした『ザ・レイド』での役名マッド・ドッグから来ているものと思われます。

 

ちなみに小柄なアクションスターといえば日本でも大注目な人がいるんですよ。

『極道大戦争』にも出演している彼女についてはこちらの記事でも紹介していますのであわせてご覧ください。

リンク:【極道大戦争】坂口茉琴をWikipediaっぽくまとめてみた【パンチパーマ】

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-役者
-, , , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.