ドラマ

朝ドラ『まれ』安西隼人役六角精児、岡野亜美役梶原ひかりが出演!

投稿日:

今回は大人気放送中の朝の連続テレビ小説の話題です。

 

 

朝ドラ『まれ』が面白い!

私も毎日録画して楽しみに見ているのが朝の連続テレビ小説『まれ』です。

『マッサン』や『花子とアン』と違って純粋な青春モノといった感じにハマってしまい、個人的には近年稀に見る熱中ぶりだったりします。

田中泯さんや田中裕子さんといった脇を固める役者さんもまた良いんですよね。

 

現在4週目まで終わりましたが、まれの恋と夢の行方はまだまだ不透明なまま。

だいたい、人のことに一生懸命になりすぎるばかりに遠回りをしているんですよね。でもそれもまれの魅力はあるのですが。

今回は第5週目のあらすじと新たに登場する出演者を紹介します。

 

 

気になる『まれ』5週目〈情熱ミルフィーユ〉のあらすじは?

なにかと問題を起こしながらも市役所に勤めて半年、まれは輪島市への移住体験ツアーを企画する。

その参加者の一人、安西隼人は輪島塗に興味を持つというのでまれは圭太を紹介する。

しかし、安西は経営コンサルタントで、圭太から得た情報を元に効率化を画策し、職人の引き抜きまでやってしまう。

それを知った圭太の祖父の弥太郎は圭太に破門を言い渡し…というのがあらすじです。

 

4週目最後に放送された予告編ではどうやら圭太を巡るいち子とまれの恋にも進展がありそうですし、黒猫チェルシーのボーカルでもあり二木高志を演じる渡辺大知さんが歌っているシーンもありました。5週目も見どころ満載となりそうです。

 

 

出演者にも注目!

4週目にはふみさん夫婦の子供役で池内博之さんが出演したりと、スポットゲストが豪華なのも朝の連続テレビ小説ならではですよね。

第5週目に登場するのも豪華で注目の出演者が登場するので紹介しますね。

 

先ずは安西隼人役でキャスティングされたのが六角精児さん。

相棒の米沢守のイメージが強い彼ですが、今作では圭太を利用して輪島市に波風を立てる随分と嫌な役のようですね。

熟練の役者さんですから、『まれ』にどのようなアクセントを付けてくれるのかとても楽しみです。

 

 

次に、輪島市への移住体験ツアーに参加している岡野亜美役でキャスティングされているのが梶原ひかりさん。

彼女は現在22歳ながらその芸歴はとても長く、女優デビューしたのは2001年の事。

その作品もNHKの『ハート』ですから今回の出演も感慨深いかもしれませんね。

 

その後は、志田未来さんがブレイクする切っ掛けにもなった『女王の教室』にも志田未来さんの親友役で出演していますし、その後も多くの作品に出演しています。

 

昨年は出演した映画のこちら

『はなればなれに』が各国の映画祭に出品されるなどして注目を集めました。

 

今回のドラマ出演は約二年ぶりということですが、成長した彼女の姿にも注目してみたいと思います。

 

ちなみに早くも続々と情報が発表されている次期朝の連続テレビ小説『あさが来た』についてはこちらの記事で特集していますのであわせてご覧ください。

リンク:朝ドラ『あさが来た』今井はつ役宮崎あおいが眉山惣兵衛役柄本佑と夫婦に!

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.