役者

渡辺謙と共演したケリー・オハラをWikipediaっぽくまとめてみた!

投稿日:

今回は日本でも注目を集めているあの女優さんの話題です。

 

日本人初の快挙!渡辺謙がトニー賞主演男優賞にノミネート!

大きなニュースが入ってきましたね。

映画界でも世界で活躍する渡辺謙さんが舞台『王様と私』で世界の演劇界でも屈指の権威を持つトニー賞、しかも主演男優賞にノミネートされました。

ノミネートされるだけでも偉業と言えるのですが、これがもし受賞となれば大変な事ですよね。

 

 

『王様と私』のストーリーは?

今作の舞台は1860年代のタイ。

夫を失くしたイギリス人女性のアンナは王子や王女の教育係として首都バンコクの応急に迎えられる。

王室の封建的な空気に近代の風を取り入れようとするアンナは事あるごとに対立してしまう。しかし、そういった関係がやがて二人を近づけ、互いに意識しあうようになる。

 

今作でアンナを演じたケリー・オハラもトニー賞の主演女優賞にノミネートされているんですよ。

アメリカでは有名女優である彼女ですが日本ではまだまだ知られていませんよね。

という事で調べてみました。

 

 

ケリー・オハラの私生活

ケリー・オハラさんは1976年4月16日生まれ、オクラホマ州のエルクシティの出身。

彼女の肩書は、舞台女優の他にも歌手、ソングライターといったものがあるようです。

 

アイルランド系アメリカ人の家庭に生まれ育ち、ディアークリーク高校を卒業、オクラホマ大学ではオペラ大学の博士号を取得します。

現在は『プラダを着た悪魔』などにも出演しているジェームズ・ノートンの息子のグレッグ・ノートンと結婚しています。

 

 

ケリー・オハラのキャリア

ブロードウェイというのはミュージカルを志す者には憧れの場所ですが、彼女は『マディソン郡の橋』『ジキルとハイド』などで何度もその舞台に立っています。

今回渡辺謙さんと共にトニー賞にノミネートされている彼女ですが、これまでにノミネートされた回数はなんと6回!

前述したように、ノミネートされるだけでも凄いことなのにその常連とは凄いですよね。

そしてそんな素晴らしい女優さんと共演している渡辺謙さんも、向こうでの評価が高い証拠と言えると思います。

 

 

ちなみに先日まで放送されていました朝の連続テレビ小説『マッサン』のエリー役で一躍お茶の間の人気者となったシャーロット・ケイト・フォックスですが、彼女もブロードウェイで『シカゴ』への出演が発表されているんですよ。

彼女のプロフィールについてはこちらの記事で紹介していますのであわせてご覧ください。

リンク:『マッサン』エリー出演『誘惑のジェラシー』発売日&レンタル開始日!

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-役者
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.