ドラマ

2014夏ドラマで藤原竜也と岡田将生のSTが帰ってくる!

更新日:

2013年4月10日に放送されたST警視庁科学特捜班が

連ドラ化されて帰ってくる!

このドラマ、藤原竜也演じる引き篭もり捜査員と岡田将生

演じる気弱なエリート警部がチームとなって事件を解決する

というストーリー。

原作は今野敏。

今野敏といえば隠蔽捜査やハンチョウなど、近年ドラマ化される

事が多いですね。

シリアスだったり重厚な刑事ドラマが映像化されるなか、

このSTはコミカルな演出が目立つなど今野さんの映像化作品の中では

変わり種と言えるかもですね。

そんなドラマSTですが、やっぱり目が行くのは豪華な役者陣だと思います。

 

まずは主演コンビの引き篭もり天才捜査員を演じる藤原竜也。

最近はめっきり映画俳優ですが、なんとドラマの主演は13年ぶりだとか!

最近のエピソードなのですが、バラエティ番組で

「人間のクズみたいな役ばかりされてますよね」

という問いに、

「人間のクズみたいな役しか来なくなっちゃいました」

と冗談めかして答えてみたり、

まもなく公開のMONSTERSの中田監督が

「彼から叫ぶような演技はあまりしない演出でとリクエストがあった」

話すなど、近年のカイジなどで出来てしまったイメージを払拭したい

という思いがあって今回の主演となったのでは、なんて思ったりもします。

そういう意味では前回見せたコミュ障の引き篭もり捜査員をワンクール演じる

のは渡りに船ですよね。

 

続いては、アクの強い個性派なチームを率いる(?)弱気なエリート警部を

演じる岡田将生

天然コケッコーや重力ピエロ、若くから有名作のメインで活躍する彼。

綺麗な顔だなー、とか思ってはいましたが、正直演技が上手いという

イメージはありませんでした。

が、

お子最近、特にリーガル・ハイ以降メキメキと演技力が伸びてきた気が

しているのは私だけでしょうか。

そんな彼が藤原竜也とどのような絡みを見せてくれるか大いに楽しみ

でもあります。

ちなみに二人共かなりの美形ですし、スペシャルドラマの時も

なんだか悶ちゃうようなシーンもあっただけに、生腐と呼ばれる

一部の趣味の方も大いに期待できますね。

 

ここからは

完全に趣味

のセレクトになります笑

 

まずは

田中哲司!

いや、大好きなんですよてっしさん。

シリアスなハードボイルドから三枚目、奇人変人の怪演までお手の物な

素晴らしい俳優さんです。

現在も、ビターブラッドでは合コン大好きなチャラオヤジ、大河の黒田官兵衛

では信長に謀反を起こす武将荒木を深みのある演技で魅力的に演じられています。

まさかてっしさんを民放と大河で同じ同時期に見られる日がくるとは……。

しかもSTえの出演で2クール連続ゴールデンタイムドラマ出演ですからね。

全国のてっしファンも喜んでいる事でしょう。

ちなみに一番好きなてっしさんは、WOWOWドラマ『罪と罰』で

主人公の高良健吾を堕落に誘う悪人です。

退廃を身に纏い、ハードでセクシーでいかがわしくてカッコイイのです。

田中哲司好きならば是非。

 

続いては窪田正孝くん。

個人的には何故ブレイクしないのか不思議でしょうがないです。

いや、人気ありますけどね。

でも、もっと主役でばんばん出ても良いような。

演技も出来る、アクションも得意でイケメン、素敵な俳優さんです。

 

他にも林遣都、志田未来、芦名星、渡部篤郎といい役者さんが

揃っています。

スペシャルドラマで面白さも保証付きなだけに、楽しみなドラマですね。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , , , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.