映画

『先生と迷い猫』に北乃きい、カンニング竹山、ドロップが出演!

更新日:

今回は最近ブームの猫ムービーの話題です。

 

今年の映画、ドラマの主役は猫!?

現在好評放送中の『ようこそ、わが家へ』の人気の一員とも言われているのが子猫のガスちゃん。

かくいう私もガスちゃんの愛くるしさにやられている一人で、時にはストーリーが入ってこない程に釘付けになっています。

 

猫といえば、現在こちらも大人気放映中なのが北村一輝さん主演の『猫侍2』。

深夜ドラマで猫ものながらその人気のあまり映画化、そしてシリーズ化とその勢いは留まる事をしりません。

 

そんな中、今年はもう一本公開を控えているのが『先生と迷い猫』。

今回はこちらの素敵な出演者の面々を紹介しようと思います。

 

 

『先生と迷い猫』ってどんな映画?

今作の主人公は、中学校の元校長の森衣。

妻が餌付けしていた野良猫のミイは、妻亡き後も通ってきていた。

最初は煩わしく思っていた森衣だが愛着もわき、ミイが訪れなくなると心配で探しに行くことに、というのが今作のあらすじです。

 

この予告編でも愛らしさ全開のミイですが、演じているドロップは実はあの朝の連続テレビ小説『あまちゃん』でもなつばっばの飼い猫として出演していたんですよね。

しかも今作では猫映画初とも言える一匹での単独出演ということでその天才ぶりを発揮しています。

 

 

脇を固める多彩な出演者にも注目

今作には天才猫のドロップ以外にも多くの注目の出演者が発表されているんですよ。

まず主演のイッセー尾形さんですが、なんとあのレオナルドディカプリとのタッグで名作を量産するマーティン・スコセッシ監督の『沈黙』への出演も発表されている国際的に評価されている名優さんなのです。

本当に素晴らしい役者さんですが、猫とのW主演となるとおそらく初なのではないでしょうか。ドロップ相手にどんあ演技を見せてくれるのか楽しみです。

 

そしてこちらも世界的に評価されている染谷将太さん。

狂気に満ちた役から日常にいそうな青年までカメレオンのようにくるくる顔を変える彼ですが、今作では森衣に手を焼く市役所職員という役柄。

イッセー尾形さんと染谷将太さんの演技バトルも見どころかと思います。

 

さらに芸人でありながら役者としても多く出演しているカンニング竹山さんも今作でキャスティングされています。

過去には『ねこタクシー』に主演し、猫映画ではイッセー尾形さんの先輩とも言える竹山さんですから現場では猫との撮影でアドバイスもしたのかもしれませんね。

 

その他にも北乃きいさんや岸本加世子さん、もたいまさこさんにピエール瀧さんと日本映画界に欠かせない面々が集結した『先生と迷い猫』は、2015年の10月10日からの公開を予定されています。

ちなみに2016年に公開されるこちらも注目の猫映画、『猫なんかよんでもこない。』はこちらの記事で特集していますのであわせてご覧ください。

リンク:風間俊介、松岡茉優共演!『猫なんかよんでもこない。』映画化で!

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.