映画

映画『S最後の警官』にSST隊長倉田勝一郎役で青木崇高が出演!

更新日:

今回は大人気ドラマの実写映画化作品の話題です。

 

ドラマでも人気コミックの実写化が大ブーム!

『寄生獣』に『進撃の巨人』、『バクマン』と今年も人気コミックの実写化の勢いが止まりませんが、近年はドラマでもその流れが強いですよね。

特に、『信長協奏曲』や『ウロボロス』などのように超豪華キャストの大作ドラマが多い印象ですが、昨年に最初のヒット作といえば『Sー最後の警官』です。

 

この作品、ドラマの制作発表と同時に映画化が発表されたものの撮影の規模や出演者のスケジュールからか、放送終了後から約一年半の期間をかけてやっと公開日が決定しています。

今回は今作に新たに参加するあの俳優さんに焦点をあてて特集してみようと思います。

 

 

映画『Sー最後の警官』のストーリーは?

その活躍で徐々に存在が認知され始めた第三のSこと警視庁特殊急襲捜査班。

いつもと変わらないと思われていた日常、しかし突然バスジャックの報が入る。

現場に急行する神御蔵たい。そしてその不気味な雰囲気に違和感を覚える。

 

時を同じくして、太平洋でも巨大輸送船のが乗っ取られる事件が発生する。

日本を焼き払う程のある秘密を抱えた輸送船、さらにはその裏側にはあの男の陰が……というのが今作のストーリー。

 

 

青木崇高が倉田勝一郎役で出演!

今作は主演の綾野剛さんに向井理さん、敵役のオダギリジョーさんと魅力的な出演者も見どころの一つですが、新たに青木崇高さんの参戦が発表されました。

 

キャスティングされたのは原作でも大人気のキャラクター、倉田勝一郎。

警視庁特殊急襲捜査班が第三のSなら、彼が所属するのは第四のS、海上保安庁特殊警備隊SST。

その隊長で、過去に武装した相手三人を瞬時に打ち倒した事から海神(ポセイドン)の異名を持つ男なのです。

 

青木崇高さんは本当に素晴らしい俳優さんですし、私も大好きな役者さんなのでこの発表には胸が熱くなりました。

昨年、2014年は映画『るろうに剣心』に出演、ドラマ『BOADER』では主演の小栗旬さんのバディを演じ、年末には病身のドラマの役作りで激ヤセしたりと大活躍の一年でした。

最近は大きな役での出演も増えてきてファンにはとても嬉しいですよね。

 

今回出演する映画では味方に綾野剛さんに向井理さん、敵役にオダギリジョーさんと存在感のあるキャストの中での出演ですが、是非とも向こうに張って大暴れして欲しいですよね。

 

ということで紹介してきました映画『Sー最後の警官』ですが、公開日は2015年の8月29日に予定されています。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.