ドラマ

ドラマ『デスノート』優希美青が銀髪でニア役に!過去には金髪も

投稿日:

今回は2015年の夏ドラマから注目作の話題です。

 

2015年夏ドラマの目玉!?『デスノート』!

現在放送中の春ドラマも段々とクライマックスに向かって盛り上がりを見せていますが、来期放送される夏ドラマの情報もどんどん明かされていますよね。

皆さんもその中から楽しみにしているドラマを見つけている事かと思いますが、その公開された情報で断トツの反響を呼んでいるのが『デスノート』です。

 

一昔前ならドラマといえば月9、もしくは平日のゴールデンタイム帯のドラマでしたが、この『デスノート』は日曜の深夜帯に近い枠のドラマよいう事でこれは異例の事だと思います。

しかもこのドラマ枠、現在好評放送中の『ワイルドヒーローズ』を放送第意一弾として新設された枠ですから、こうして新設から2作連続で大きな反響を呼んでいるのも凄いことだと思います。

 

とはいえこの反響、好意的なものばかりでは無いのも事実。

それは今作の公開された情報からなのですが、今回はその辺に焦点をあてて紹介しようと思います。

 

 

 

ドラマ『デスノート』はストーリーが原作と違う!?

今回の情報公開で大きな反響を呼んでいるその一因となっているのが、大胆なストーリーと設定の変更。

 

原作のデスノートでは天才高校生の夜神月がデスノートを手にしたことで新世界の神になろうと犯罪者を粛清し、それを追い詰める天才Lとの攻防がメインのあらすじでした。

 

それに対してドラマ版の夜神月は平凡な大学生の設定なんですね。

夢もなければ天才でもない、そんな平凡な彼がデスノートを手にするという切っ掛けで初めて天才性やイビツな正義感を発露するという物語になるようです。

ここまでの変更ですから、Lやニアの設定も大胆に変更されているようです。

 

 

ニアが性別変更!?

こちらの変更にも大きな反響が集まっていますよね。

舞台版にも映画版にも登場しなかったあのニアが今作では登場する上に、演じるのが女優さんなのですからその反響もうなずけます。

 

しかし、個人的にはこれはそういったものだと割り切るべきだと思うんですよね。

例えば、映画版ではLがインターポールから派遣される事に変更されていますし、アニメ版では夜神月やLの生年月日も変わっていますよね。

ですから、この『デスノート』という作品はデスノートが出てくること、登場人物の名前が同じであることが共通している作品群だと思うのが正しい気がするのです。

 

もし、このドラマが成功したなら今後もこういった異なる設定、形の様々な『デスノート』が発表されるかもしれません。

それはそれでとても楽しみだと思いませんか?

 

という事で様々な意見の矢面に立たされる形になったのがキャスティングされた優希美青さん。

公開されたビジュアルでは見事な銀髪を披露していますが、過去には金髪の姿も披露しているんですよ。

 

さすが美少女、これもかわいいですよね。

彼女の演技力については、これまでに出演した『暗殺教室』や『神さまの言うとおり』でも定評がありますから個人的には今作でも心配していなかったりします。

ちなみに彼女についてはこちらの記事でも紹介していますのであわせてご覧ください。

リンク:【動画あり】『暗殺教室』で神崎有希子役に抜擢!優希美青の演技力は?

 

今後も追加キャストの発表なども控えていますし、続報からも目が離せませんね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.