ドラマ

実写『ど根性ガエル』後輩の五郎に勝地涼、ゴリライモに新井浩文!

投稿日:

今回は2015年の夏ドラマから注目作の話題です。

 

実写化ブームはドラマにも!?『ど根性ガエル』が放送!

この夏から公開される『進撃の巨人』や来年公開予定の『テラフォーマーズ』と、アニメ化もされている超人気コミックの実写化が大きなトレンドになっていますが、その流れはドラマにも波及しているようです。

2015年の夏ドラマでは、『デスノート』が実写ドラマ化されるという事で大きな反響を呼んでいますが、注目度ではこちらも負けていないのが『ど根性ガエル』のドラマ化です。

 

映画界でも日本を代表するような役者さんが多数出演したりと色々と気になるこちらを今回は特集してみたいと思います。

 

 

『ど根性ガエル』って?

元々は1970年から週刊少年ジャンプで連載された人気コミックで、1972年からはアニメ化されこちらも大ヒットしました。

その後も国民的アニメとも言われるほどの認知度から、様々なCMなどにも起用されてきましたので、若い世代にも広く知られているのではないでしょうか。

 

かえるのぴょん吉の上に主人公のひろしが転倒したために、ひろしの服で平面ガエルとして生きることになったぴょん吉。

物語はひろしとぴょん吉を主軸として、様々なことにど根性で立ち向かい、乗り越えるものになっています。

 

ドラマの舞台はあれから16年、30歳になったひろしにかつてのど根性の面影はなく、ダメ男になってしまっていた。

そんなひろしがヒロインである京子ちゃんといい、助けるためにど根性を

取り戻すというのが今作のあらすじになっています。

 

 

超豪華な出演者にも注目!

 

今作で主人公のひろし役に決定しているのは松山ケンイチさん。

演技派として知られる彼ですが、漫画やアニメの実写化への出演でも有名ですよね。

『デスノート』や『銭ゲバ』、『NANA』と多くの話題作に出演している彼ですが、人気原作の後日譚にも『L CHANGE THE WORLD』で挑戦していますし、今作でも彼なりの原作を掘り下げた役作りに注目したいですね。

 

 

そしてこちらも今作の名物キャラであるゴリライモを演じるのが新井浩文さん。

松山ケンイチさんとはこちらの映画

https://www.youtube.com/watch?v=b3euAJOtEtI

『春を背負って』で共演しているのですが、その時はつられて訛ってしまったというのをTwitterで明かしていました。

お二人共青森県出身なんですよね。

今作の共演ではリベンジも目論んでいるようですし、この仲良しの二人の演技対決にも注目してみてくださいね。

ちなみに新井浩文さんについてはこちらの記事でも紹介していますので、あわせてご覧ください。

リンク:新井パイセンこと俳優、新井浩文が熱い!!

 

 

さらにひろしを慕う後輩、五郎役には勝地涼さん。

最近はめっきり個性派俳優といった印象の彼ですが、今回演じる五郎もアニメやコミックでは一人称が「あっし」語尾は「やんす」と特徴的なキャラクター。16年経った今作ではそれらも直っている可能性もありますが、そのままだと面白そうですよね。

 

その他にも前田敦子さんやでんでんさんの出演も発表されてますます楽しみな今作、放送は2015年の7月からの予定になっています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.