ドラマ

『図書館戦争』がスピンオフドラマ化!ストーリー、あらすじは?

投稿日:

今回はあの大人気作品がドラマで放映されるという話題です。

 

2015年の秋公開の話題作の続編『図書館戦争』!

その斬新な設定、世界観でベストセラーとなった『図書館戦争』ですが、その実写映画が公開されたのが2013年のこと。

続編を望む声が多かったものの、出演者が岡田准一さん、榮倉奈々さんに福士蒼汰さんと大スター揃いのため、すぐに実現とはいきませんでした。

岡田准一さんは大河ドラマ『軍師官兵衛』がありましたし、福士蒼汰さんもこの2年ですっかり売れっ子になりましたからしょうがないですよね。

 

そんな『図書館戦争』、今秋ついに続編公開という事で大いに盛り上がっていますが、さらにスペシャルドラマの放送が発表されました。

今回はこの気になるスピンオフ作品を特集してみようと思います。

 

 

スペシャルドラマ『図書館戦争』のストーリー、あらすじは?

この作品、まだまだ詳細は明かされていないのですが、原作小説のラブコメ要素をふんだんに盛り込んだ、隊員たちの日常を描く作品になることが発表されています。

映画では主演で榮倉奈々さんが演じる笠原郁と岡田准一さんが演じる堂上篤の恋の行方を描いていましたが、原作ではその他の魅力的な登場人物たちにもそれぞれの恋が描かれていますから、そのエピソードが実写化される事になりそうですね。

 

という事で、予想にはなりますがドラマ版で焦点が当たりそうな人々についてご紹介していきます。

 

 

手塚光✕柴崎麻子

福士蒼汰さんが演じる手塚光と栗山千明さんが演じる柴崎麻子、映画でもなんだかいい感じになりそうな雰囲気はありましたよね。

原作ではこの二人……とネタバレになるのでやめておきますw

 

手塚も柴崎も笠原郁を特別な目で見て(見守って)いるという意味では同じですし、そういう絆もあるのでしょうね。

個人的には柴崎麻子と田中圭さんが演じる小牧幹久のエピソードなんかもたくさんあると良いなと思います。

 

 

小牧幹久✕中澤毬江

前作の映画版では出演の無かった中澤毬江、今作では土屋太鳳さんが演じるこのキャラクターが重要な意味を持つようです。

この小牧幹久と中澤毬江は10才年の離れた幼なじみという設定で、小牧幹久は彼女の事を気にかけている様子。

 

それにしても土屋太鳳さんの参戦には驚きました。

この作品の撮影時期は朝の連続テレビ小説『まれ』にもかぶっているかどうかギリギリといったところだと思うのですが、本当にタフな女優さんですよね。

こちらの映画

『るろうに剣心』ではアクションシーンも披露していましたが、今作ではなさそうですね。

 

田中圭さんも最近は『びったれ』で主演したりと大活躍。

『図書館戦争』の小牧幹久は個人的にも大好きな役なので、ドラマ版でも見られると思うとテンションがあがっちゃいます。

ちなみに彼についてはこちらの記事でも紹介していますのであわせてご覧ください。

リンク:所属事務所の取締役は小栗旬?『びったれ!!!』の田中圭に注目!

 

という事で紹介してきました『図書館戦争』、映画版の公開日は2015年の10月10日に決定していますから、ドラマ版もその付近の放送になりそうです。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.