役者

映画『The Shackザシャック』ですみれが世界、ハリウッド進出!

投稿日:

今回は日本人が新たに海外へ羽ばたくという話題です。

 

 

すみれが世界進出!

『ウルヴァリン SAMURAI』への出演を果たしたTAOさんや福島リラさん、続編も制作される『パシフィックリム』のヒロインに抜擢された菊地凛子さんのように、日本人女優の海外進出、大作への起用が増えてきていますが、新たにすみれさんが世界へ羽ばたく事が発表されました。

 

しかも出演が発表された映画『ザ・シャック』がとんでもないビッグネームが名前を連ねる大作なんですよね。

という事で、今回はこの話題について特集しようと思います。

 

 

『ザ・シャック』って?

今作はウィリアム・ポール・ヤングの同名小説が原作になっています。

友人や子どもたちに読ませたいと自費出版された小説なのですが、多くの人々の心を捉え全世界では1000万部を超えるとも言われる大ヒットを記録、日本でも『神の小屋』という邦題で出版されています。

 

最愛の娘を失った一人の父親。

四年の歳月が流れても深い悲しみに囚われた彼のもとに、奇妙な招待状が届く。

そうして彼は、ある小屋で不思議な体験をすることに、という悲しみと再生の物語が今作のあらすじになります。

 

 

どんな映画になるの?

今作はすでに制作体制が発表されているのですが、これが本当に凄い面々なのです。

まず、今作の制作を担当するのがプロデューサーのギル・ネッター。

これまでに制作した映画はアカデミー賞4冠の『ライフ・オブ・パイ』や『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』など世界にその手腕が認められている名プロデューサーなんですよ。

しかも今回のすみれさんの抜擢は彼によるものだということですから、彼女への期待度もうかがえますよね。

 

そして今作でメガホンをとるのがスチュアート・ヘイゼルダイン。

こちらの映画

『エグザム』でイギリスのアカデミー賞新人監督賞にもノミネートされた期待の監督。

原作もメッセージ性が強い作品ですし、完全にアカデミー賞を意識した作品になるのではと言われています。

 

 

超豪華な共演者にも注目!

今作の主演にキャスティングされているのはサム・ワーシントン。

世界一成功した映画『アバター』への主演や『タイタンの戦い』で知られる彼ですが、最近は『ハイネケン 誘拐の代償』でその演技力にも注目が集まり、まさに世界トップクラスの俳優と言えます。

 

さらに主人公を導く神の役にはアカデミー賞助演賞を受賞したオクタヴィア・スペンサー。

すみれさんはこのオクタヴィア・スペンサーに次ぐ重要な役での出演が、なんと決定しているのです。

 

アクション要素のない大作で、しかも重要な役での日本人女優起用というのは本当に珍しいですよね。

そんな大役、すみれさん演技は大丈夫?なんて思っている人もいるかもしれませんが、その点は心配いりません。

日本ではモデルや歌手として知られている彼女ですが、元々は役者として勉強していたのです。それが、日本での仕事が決まり今のような活動になっているんですよ。

こちらの記事でも特集していますので、あわせてご覧ください。

リンク:石田純一の娘、すみれが芸能活動休止でハリウッド挑戦の噂!?

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-役者
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.