ドラマ

大河ドラマ『真田丸』猿飛佐助役に藤井隆、本多忠勝に藤岡弘!

投稿日:

今回は来年放送の大河ドラマの話題です。

 

大河ドラマ『真田丸』に注目!

NHKの持つキラーコンテンツといえば朝の連続テレビ小説と大河ドラマですよね。

民放では実現し得ないような豪華な出演者、長期間に渡る放送で常に高い注目を集めています。

 

そんな大河ドラマ、2016年放送『真田丸』の制作で三谷幸喜さんが担当するという発表がされた際には大きな話題になったのは記憶に新しいかと思います。

三谷幸喜さんは大ヒットした『新選組!』で斬新な大河ドラマ演出し喝采を浴びましたから、今回の『真田丸』への期待も高まるばかりです。

本日はこの大河ドラマのキャスト発表がありましたのでこちらを特集してみようと思います。

 

 

『真田丸』はどんな話になるの?

アニメやゲームなどで真田幸村という人物を知っている人は多いかと思います。

家族の絆で戦国時代を生きた真田家、しかしその戦国時代の終焉となる関が原の合戦では真田幸村と信幸の兄弟は敵同士としてまみえる事になります。

そんな真田家の数奇な運命を、幸村に焦点をあてたドラマにしたものが『真田丸』になります。

 

 

ちなみに今回のタイトルにもなっている真田丸とは、1614年大阪の陣で幸村が築いた曲輪の事。

これは三方を自然の要塞に囲まれた大阪城の唯一の弱点、南方の平野部に幸村が守備を固めるために築いたもので、一世一代の活躍の場としても知られています。

 

タイトルを『真田丸』にしているわけですから、冒頭がこの場面で遡って物語が始まる、なんて展開もありそうですね。

 

 

佐助役に藤井隆!

数々の作品に登場する有名な忍び、猿飛佐助。

しかしこの人物は架空の人物であるというのが定説なんですよね。

この登場人物を登場させるあたり、今回も三谷幸喜さんは大河ドラマのカタを壊すようなエンタメ路線での作品にする可能性が伺えます。

 

そんな佐助にキャスティングされたのが藤井隆さん。

今作で大河ドラマ初出演となるわけですが、役者としては新喜劇を覗いても1999年からという長いキャリアを誇ります。

昨年もこちら、

映画『L・DK』へ出演し注目を集めましたよね。

今作では日本で屈指の知名度を誇る忍びの役ですが、一体どのように演じるのかとても楽しみです。

 

 

本多忠勝役に藤岡弘!

戦国最強の武将と呼ばれる本多忠勝。

前田慶次や真田幸村は脚色されたエピソードが有名になったりしていますが、本多忠勝はまさに生ける伝説なのです。

50以上の戦に臨み手傷を追わなかった、織田信長に無双と認められた、一万の軍に単騎駆を行う胆力など伝説を上げればいとまがありません。

しかも情に厚く、武士道を体現した人物だったのだとか。

 

そんあ本多忠勝にキャスティングされたのが現代の侍、藤岡弘さん。

これはもうハマり過ぎですよね、このキャスティングに関してはこれ以上ないと言っても良いかもしれません。

それを三谷幸喜さんが味付けするわけですからこれは見ものです。

 

 

という事で紹介してきました『真田丸』、放送は2016年からの予定です。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.