映画

『マインクラフト』実写映画監督ロブ・マケルヘニーのwiki!

投稿日:

今回はいよいよ本格始動しはじめたあの映画の話題です。

 

 

『マインクラフト』が実写映画化!

日本では人気コミック、アニメの実写映画化が大きなトレンドになっていますが、海外では最近ゲームの実写化が勢いを増しています。

以前から『トゥームレイダー』シリーズや『バイオハザード』シリーズなど人気の作品はありましたが、今年公開される

『ピクセル』や企画進行中の『グランツーリスモ』に『テトリス』のような変わり種、キャスティングも進んでいる『アサシンクリード』に配信ドラマとして企画されている『ゼルダの伝説』とそうそうたるタイトルが並んでいます。

 

そんな中、以前から話はあったのが大人気ゲーム『マインクラフト』の実写映画化。

いよいよ本格的に動き出したという事で、今回はこちらの特集をしてみようと思います。

 

 

『マインクラフト』って?

日本でも近年オープンワールドと言われる自由度の高いゲームが人気を集めています。

なかでもより自由度が高いものをサンドボックスゲームと呼ぶこともあるのですが、『マインクラフト』はサンドボックスゲームの代表作になっています。

 

このゲームは主に立方体のブロックで構成されており、そのブロックを加工したり設置したりと様々な方法で駆使して遊びます。

家を作る、武器を作る、冒険する、ドラゴンと戦う。

決められたストーリーはほぼ存在せず、思うように遊ぶというゲーム性から想像力を鍛えるゲームとも言われています。

 

その人気は凄まじく、全世界でのユーザ登録者は昨年の時点で一億人を突破したと発表がありました。

そんな人気作ですから、映画化も世界で話題沸騰となっています。

 

 

監督はロブ・マケルヘニー!

という事で今作でメガホンを取ることが発表されたのがロブ・マケルヘニー。

しかしまだ日本ではあまり知られていない名前ですよね。なので調べてみました。

 

ロブ・マケルヘニーは1977年4月14日生まれ、アメリカのペンシルバニア州フィラデルフィア出身です。

そのキャリアは古く、1997年のブラッド・ピットも出演した『デビル』や翌年のジョン・トラボルタ主演『シビル・アクション』などにも俳優として出演、しかしあまり大きな役ではありませんでした。

同時期に長寿シリーズの海外ドラマ『ローアンドオーダー』へも出演、これがきっかけかドラマへの出演も積極的に行います。

 

その後、彼の代表作となる『フィラデルフィアは今日も晴れ』へ出演するのですが、なんとこの作品では監督に脚本、プロデューサーなども務めているんですね。

このドラマはアメリカ視聴者が選ぶBESTテレビシリーズにも上位にランクイン、ですから製作者側としての評価も抜群に高いのです。

 

そんなロブ・マケルヘニーが監督を務めるわけですから『マインクラフト』への期待も十分。

本格始動とはいっても出演者などもまだまだこれからの状態、続報を楽しみに待ちたいと思います。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.