ドラマ

2014夏からのドラマ24は柳楽優弥主演のアオイホノオ!

投稿日:

フジテレビの月九こと月曜九時枠のドラマが人気、クオリティ

共にドラマの王様だったのは昔のこと。

今一番熱いドラマ枠、それは

テレビ東京系の深夜枠、ドラマ24

では無いでしょうか。

このドラマ24、始まったのは2005年のこと。

当時は嬢王などに代表されるセクシー要素の強いものが目立っていた

印象。

青年誌の漫画原作なども多かったかも。

一定の視聴者層に受けてはいたものの、ドラマとして特別評価

されるような作品は無かったように思う。

嬢王、怨み屋本舗、マジすか学園などのシリーズ化する人気作を

生み出してはいたけれど。

ではそんな中、一つの転機となった作品、それはモテキでは無いだろうか。

主演森山未來の演技力、久保ミツロウの原作の素晴らしさもあったけれど、

なによりこの作品で注目するべきなのは演出を担当した大根仁の仕事。

大根さんといえば、テレ東系深夜枠でもヴァンパイアホスト、さらに

ドラマ24でも湯けむりスナイパー等を担当されていますが、今のような

ドラマ24の路線を決定づけたのはこの作品だという気がしている。

その後のまほろ駅前多田便利軒や現在のリバースエッジとドラマ24の名作

を演出されているし、映画も愛の渦などで評価も高く一般でも名前を覚えられる

監督さんになりましたね。

 

閑話休題、そのドラマ24の路線を加速させた(と勝手に思っている)のが

勇者ヨシヒコと魔王の城。

そしてその演出家こそが福田雄一なのです。

初めて見た時度肝を抜かれなかったですか?

山田孝之、ムロツヨシ、木南晴夏や佐藤二朗といった豪華俳優陣と、それとは

間逆な制作費いくらだよみたいなモンスターや小道具もそうなのだけど、

やっぱりなにより素晴らしかったのは福田さんの演出だと思うのです。

で、だいぶ遠回りしましたが、この夏から始まる新ドラマ

アオイホノオ

で演出を担当するのが福田雄一さんなのです。

原作はカルト的な人気を誇る漫画家島本和彦さん。

ハチャメチャで破天荒な漫画でお馴染みの島本さんですがこの原作漫画は

自伝的作品らしく、ともに青春時代を過ごしたエヴァンゲリオンの生みの

親、庵野秀明監督も登場するとか。なんだかこれだけでも面白そうじゃない

ですか?

キャストは自伝的作品ということで島本和彦をモデルにした焔モユルを

演じるのが柳楽優弥

憑依型、になるのでしょうか。重たい役も見ていて苦しくなる程に

演じる彼だけに、こういったコミカルで破天荒なキャラをどう演じるのか

期待が高まります。

そして庵野監督をモデルとした庵野ヒデアキ(まんまw)を演じるのは

最近めっきり売れっ子なチームナックスのヤスケンこと安田顕

他には福田さんとはヨシヒコでも一緒だったムロツヨシも出演が

決まっています。

 

原作、演出、俳優。三拍子揃ったうえにドラマ24、これは面白くならない訳ないでしょう!

是非、みなさんもチェックしてくださいね。

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.