ドラマ

菅田将暉がTバック!?『民王』で遠藤憲一と相撲部屋に入門!

投稿日:

今回はあの人気俳優の初体験の話題です。

 

テレビ冬の時代到来!?

テレビで報道されることこそありませんが、ネットニュースをよく見る人はこの事態にお気づきかもしれません。

ドラマの視聴率が壊滅的な状態なのです。

 

かつてはゴールデン枠のドラマといえば国民的娯楽で、好調なものなら20%超えの視聴率というのもざらという時代がありました。

しかし現在、ゴールデン枠のドラマでも視聴率は一桁がザラ、酷いものだと3%台なんていうものもあります。

好調なものでも平均が13%前後ですから、テレビ離れが深刻というのも頷ける話。

このまま進行するとどうなってしまうのか、ドラマ好きとしては不安になってしまいます。

 

そんな中、深夜よりの枠ながら健闘しているのがドラマ『民王』。

池井戸潤さんの人気原作、菅田将暉さんと遠藤憲一さんの強力なW主演でゴールデン枠にも負けない数字を記録しています。

今回はこのドラマから気になる話題を見つけたので紹介しようと思います。

 

 

『民王』第二話のストーリーは?

原因不明ながら中身の入れ替わってしまった泰山と息子の翔。

解決方法もわからぬまま、泰山の姿をした翔は総理大臣として過ごすことに。

 

そんなある日、レアアースの輸入元である某国の大統領が来日。

おもてなしをするために相撲部屋に連れて行くのだが、なりゆきで力士と相撲をとることに。

しかし中身は女子力男子の泰山がそんな事を出来るはずもなく、逃げ出してしまう。

 

その不甲斐なさに、翔の姿の泰山が土俵に上がることになる、というのがあらすじになります。

 

 

菅田将暉が初めての…!?

という事で今回初めてのまわし姿を披露することになったのが菅田将暉さんと遠藤憲一さん。

初めは恥ずかしかったものの、徐々になれたそうですよ。

 

そんな事より菅田将暉さんに問題だったのは下着の問題。

まわしの下にスパッツを履いているのですが、ラインがでないように人生初のTバックにチャレンジしたのだとか。

男性の場合特にTバックを履く機会はなかなかありませんからね、菅田将暉さんにとってもまわり初体験より強力な衝撃とも言える体験だったようです。

案外これでくせになったりして。

 

ちなみにストイックな菅田将暉さんですから演技前にも取り組みの指導を力士にお願いして、しかも筋が良いとお墨付きも貰ったようです。

という事で紹介してきました『民王』第二話は2015年の7月31日に放送予定です。

 

このドラマ『民王』ではこちらも注目の高橋一生さんについてもこちらで紹介していますので、あわせてご覧ください。

リンク:『民王』高橋一生miwaエンディング曲で踊るダンスがかわいい!

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.