ドラマ

『探偵の探偵』死神ことさわやなぎななの正体は門脇麦!?

投稿日:

今回はあの中毒者続出のドラマ作品の話題です。

 

ドラマ『探偵の探偵』視聴率が回復!

個人的にも大好きで毎週楽しみに見ているドラマ『探偵の探偵』ですが、物語がどんどん盛り上がっていますよね。

それに呼応するように視聴率も回復!

3話ぶりに8%台に復活しました。

 

このまま視聴率も上がり続ければ続編というのもあるのかな、とも思うのですがどうなんでしょう。

気になって調べてみると映画化もされたこちらの

『ストロベリーナイト』が平均視聴率が15%超だったみたいなのですが、その時期はそのくらいの視聴率がごろごろしていたようです。

当時は大体1クールで半分以上のドラマの平均視聴率が2桁、対して今は平均視聴率が8%に乗れば上位半分に入っていますから、そういう意味では『探偵の探偵』も好調と言えるのかもしれません。

しかし映画化となると若干厳しいような気も。

是非とも今後の回復に期待したいと思います。

 

 

死神の正体は一体!?

という事で物語もどんどん盛り上がっていますが、気になるのが死神の正体。

主人公の妹を悲劇に誘った元凶にして玲奈が大嫌いな探偵になった原因。

犯罪者に個人情報を流すという非道な行いを日常的に行う悪徳探偵、通称〈死神〉とは一体何ものなのか。

 

現在の玲奈が手にしている情報では〈さわやなぎなな〉という女性と思しき名前というところまでですが、ここでメタ推理をしてみましょう。

推理小説などで物語上は主人公が知り得ない情報から物語の外の視点から推理することをメタ読みやメタ推理と言うのですが、その観点から見るとかなり怪しい人物が浮上します。

 

それは、門脇麦さん!

 

物語上はDVの被害者の女性ではあるのですが、朝の連続テレビ小説『まれ』での好演が話題で映画主演作も続々と発表されている彼女があれだけの役の筈が無いと思うのです。

さらに、宇佐美秋子が名前を白状する時のあの取り乱しよう、近くに本人がいるからだとしたら得心がいきます。

前回の第七話でも、門脇麦さんの演技に引っかかりを感じた人も私だけでは無いはず。

 

しかし、こちらも推理小説でありがちなのがミスリードという手法。

いかにも怪しいという登場人物やアイテムを出しておいて、実は関係ないというギミックなのですが、いかにもな門脇麦さんがミスリードという可能性も否定出来ないんですよね。

 

ともあれ、現在の情報だけではこれ以上は推理出来ませんし、次回放送を楽しみに待ちたいと思います。

ちなみにこちらも注目な2016年公開の門脇麦さん出演作についてはこちらの記事で特集していますので合わせてご覧ください。

リンク:入江悠監督『太陽』で神木隆之介と門脇麦が恋人に!?

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.