ドラマ

『探偵の探偵』男装の澤柳奈々の正体はまれの陶子こと柊子!

投稿日:

今回は現在放送中のあの探偵ドラマの話題です。

 

 

正解の見えないドラマ冬の時代

現在放送中の夏ドラマ、それぞれの最終回に向けて盛り上がりを見せていますが、視聴率的には寒々しい結果になっているんですよね。

平均視聴率ランキングの4位以降は全て一桁という異常事態、各局頭を悩ませているのではないでしょうか。

 

決してどの作品も出来が悪いという印象は無いですし、月9枠でさえやっと二桁に乗っている状態ですから単純に視聴者の視聴スタイルの変化という気もしているんですよね。

ですから自分の好きな作品が視聴率だけをあげつらって不評などとメディアに酷評されるととても残念な気持ちになります。

 

今回特集するのは良作ながら視聴率では苦戦中の『探偵の探偵』です。

人気小説が原作というだけあって先の読めない展開でとても楽しく見ているドラマで続編も期待したいだけに、一ファンとしてもとても歯がゆい思いをしているのですが、物語はクライマックスな盛り上がりを見せていますよね。

 

 

死神の正体は門脇麦!?

これまでは死神の正体は澤柳奈々とされていました。

 

しかし、明らかになった情報では澤柳奈々はどうやら女性であることに拒絶反応を示しているようですし、登場した本人は男装をしていました。

そんな人物が女性であることを武器にした結婚に関する犯罪を犯すでしょうか。

おそらく、澤柳奈々は戸籍を死神に貸しているのか売り渡しているのだと思います。もしかしたら代わりに男性の戸籍を手に入れているのかもしれません。

 

では本物の死神とは?

ここまでくると、もう門脇麦さんしかいないのではと思います。

様々な戸籍を手にし、幾つもの名前を持ち現在使っているのが市村凛。

警察に尻尾を掴ませなかったのにもそういった理由があるものと思われます。となると危ないのは行動を共にしている峰森なのですが……。

来週が楽しみです。

 

 

澤柳奈々を演じているのは柊子!

という事で初登場となった澤柳奈々ですが、あの男装の女性を見た時に驚いた人も多いのでは無いでしょうか。

そうなんです、朝の連続テレビ小説『まれ』で主人公の修行時代に登場した陶子を演じた柊子さんなんですね。

気になったので彼女について調べてみました。

 

柊子さんは1991年9月29日生まれ、奈良県出身出身です。

女優デビューは2005年、中学二年生の時。

現在の所属事務所の舞台『半ダースの日常』で初舞台を踏みます。

 

映像作品では2007年の高校一年次映画『那須少年記』で、2008年『太陽と海の教室』でそれぞれ映画、ドラマデビューしています。

その後ガールズユニットJK21でも活躍、現在は所属はしていないものの作詞で参加しています。

 

そんな彼女のブレイクはやはり朝の連続テレビ小説『まれ』ですよね。

まれも成長していますが、柊子さん演じる陶子も成長した姿での再登場が予告されています。

 

今回の『探偵の探偵』でも出番は僅かでしたが物凄い存在感でしたからね、このまま一気に出演作も増えそうです。

 

という事で紹介してきました『探偵の探偵』、最新話は9月10日の放送となっています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.