ドラマ

大河ドラマ『真田丸』豊臣秀次役に新納慎也、片桐且元役に小林隆!

投稿日:

今回は来年放送の大河ドラマの話題です。

 

高視聴率確実!?大河ドラマ『真田丸』!

いつの時代も高い人気を誇るのがNHKの大河ドラマ。

現在放送中の『花燃ゆ』は苦戦とは言われていますが、一桁視聴率が多くを占める民法のドラマに比べればかなり優秀な数字をとれていると思います。

 

そして今年も秋がやってきて、この時期になると来年の大河ドラマの全貌が見えてきます。

かねてより脚本は三谷幸喜さん、主演は堺雅人さんで描かれるのは戦国屈指の人気者である真田幸村という情報は発表されていましたからすでに大きな注目は集めていますよね。

これまでに出ている情報だけでも大ヒットは確実と言われていますが、続々と発表されている出演者も凄い事になているんですよ。

今回はその中から注目の役者さんを紹介してみようと思います。

 

 

豊臣秀次役は新納慎也!

豊臣秀次はとても数奇な運命を辿った人物として知られています。

昨年放送された大河ドラマ『軍師官兵衛』では中尾明慶さんが演じていましたが、登場シーン自体は少なかったのですが今回はしっかりとその人生が描かれるものと思います。

 

豊臣秀の姉の子なのですが幼少期、秀吉が浅井家との調略の為に人質に出されそのまま養子に。

その後、三吉家の養嗣子として出されるのですが、豊臣秀吉が天下人となると元の羽柴姓に戻ります。

秀吉の子、鶴松の死没はきっかけで秀吉の養嗣子となるのですが、秀吉に新たな子供が出来るとあらぬ嫌疑をかけられ最終的に切腹させられてしまいます。

 

この難役にキャスティングされたのは新納慎也(にいろしんや)さん。

新納慎也さんは舞台俳優のためあまり映像作品でお見かけする事は無いのですが、その才能は多くの演出家に愛されています。

三谷幸喜さんも例外ではなく、幾度と無く新納慎也さんを抜擢、今回の出演もその縁かと思います。

 

最近は山崎育三郎さんを始め舞台俳優の映像作品への進出も盛んですから、新納慎也さんも今後そういった事もあるかもしれませんね。

 

 

片桐且元役に小林隆!

片桐且元は賤ヶ岳七本槍と呼ばれる豊臣秀吉の重臣のうちの一人で、豊臣姓を名乗ることを許された事からもその重用ぶりが伺えます。

関が原の合戦以降は徳川家康に協力的な立場で秀頼に使えたとも言われていますが、実際は徳川家康との交渉役として板挟み状態だったのではという印象があります。

 

そんな片桐且元にキャスティングされたのが小林隆さん。

かつて三谷幸喜さんが主宰していた『東京サンシャインボーイズ』出身という事もあり、三谷幸喜さんの映像作品には欠かせない名優ですよね。

本当に素晴らしい役者さんですし、片桐且元はいわゆる〈胃痛キャラ〉ですからこれ以上ないキャスティングとも言えると思います。

 

ちなみに今作についてはこちらの記事でも紹介していますので、合わせてご覧ください。

リンク:大河ドラマ『真田丸』猿飛佐助役に藤井隆、本多忠勝に藤岡弘!

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.