ドラマ

『相棒14』第二話早田役に宅間孝行、千原役に関戸将志!

投稿日:

今回はあの大人気ドラマの話題です。

 

 

秋ドラマはテレビ朝日が熱い!

いよいよ始まりました秋の連続ドラマ、しかし視聴率で見れば少しさみしい結果になっているようです。

初回放送といえば、数年前なら二桁後半にいくものが多かった印象なのですが、現状トップの『偽装の夫婦』でも14%台という結果になっています。

娯楽の変化、視聴形態の変化なのでしょうけれどなんだかドラマ好きにはさみしいですよね。

 

そんな中でも変わらぬ人気を誇るのが刑事ドラマ。

特にテレビ朝日は多数の人気長寿シリーズを抱えており、この秋は『相棒』と『科捜研の女』の最新シリーズが放送されます。

まさにキラーコンテンツ、この秋は数字的にも良い結果が期待できるのではないでしょうか。

 

今回はその中から放送が開始されました『相棒』の第二話の特集をしてみようと思います。

 

 

『相棒season14』第二話のストーリー、あらすじは?

ある日、警視庁に出向している冠城の様子に対して右京へと探りが入る。

そっけなく答えはしたものの、秘密裏に動いている冠城が気になる右京は動向を探るのだがその矢先、冠城が二人組の男に襲われている場面に遭遇する。

冠城の旧友で元警官のフリージャーナリストの千原が死んだ真相を探っていたところ、深入りするなという強迫を受けたというのだ。

 

千原が探っていたのは県警の不祥事、そして謎の死。

右京は冠城と共に調査に乗り出すのだが、その先には思いもよらぬ結末が待っていた。

 

 

早田役に宅間孝行!

早田は千原の元相棒の刑事で冠城に協力していた人物。

今回のお話の鍵になりそうです。

 

そんな重要な役にキャスティングされたのが宅間孝行さん。

数々のドラマに出演する名バイプレイヤーですから一度はその演技を目にした事があるのではないでしょうか。

その活躍は映像作品のみならず、劇団『東京セレソンデラックス』を主宰し脚本や演出も担当している演劇人でもあります。

 

『相棒』って本当にゲスト出演者のセレクトが渋いんですよね。

水谷豊さんとの共演ですからそれなりの存在感が無いと成り立たないというのがあるからだと思うのですが、宅間孝行さんならまさにうってつけ。

ぜひ『相棒』メインキャスト陣と宅間孝行さんの演技対決にも注目してみてくださいね。

 

第二話ではそれ以外にも、千原役で関戸将志さんがキャスティングされています。

この方も行定勲さんやあのリュック・ベッソンの映画に出演、舞台でも大活躍の名優ですからとても楽しみです。

 

 

という事で紹介してきました『相棒season14』第二話、放送は10月21日に決定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.