ドラマ

『コウノドリ』瀬戸加奈子役に石田ひかり、娘遥香に子役山田望香

更新日:

今回はこの秋大注目のあのドラマの話題です。

 

 

ドラマ『コウノドリ』視聴率も好スタート!

2015年の秋ドラマ、驚くべき高記録の視聴率も続々出ていますね。

『相棒』は初回スペシャル18%、『下町ロケット』は16%台と今年一番の視聴率が続出する気配を見せています。

さすあにテレ朝の看板ドラマとTBSの看板枠だけありますよね。

 

そんな中、前評判を覆すかのような健闘を見せたのが『コウノドリ』。

裏番組には大人気の映画『96時間』シリーズが当てられていましたから、正直って視聴率は伸びないと思っていたのですがなんと12%とかなりの数字を出しています。

放送前は綾野剛さんに対して数字を持っていないとか審判が下されるなんて書き立てたメディアもありましたが、放送後は演技を絶賛する報道が続出、ファンとしては嬉しい限りです。

 

今回はそんな『コウノドリ』から最新話のストーリーと気になるゲストについて特集しようと思います。

 

 

『コウノドリ』第3話のストーリーは?

鴻鳥サクラは10年前に出産に立ち会った瀬戸加奈子、遥香親子に会う。

加奈子が妊娠中に風疹にかかったのが原因で遥香は視力と心臓に障害が出ており、検査にきていたのだ。

さらにどうやら風疹の予防接種の啓蒙のため、遥香にテレビ出演の依頼が来ているという。しかしそうなると遥香が好奇の目にさらされるのではという心配も。

 

そして妊婦の木村法子も止められていた喫煙中、激痛に襲われ容体が悪くなり……。

 

 

ゲスト出演者に注目!

今回瀬戸加奈子にキャスティングされたのは石田ひかりさん。

気づけば母親役が多くなりましたが、それにしても美人ですよね。

もちろんいい意味でなのですが、苦悩する表情もとても魅力的ですから第3話では見惚れてしまいそうです。

 

そして娘の遥香役にキャスティングされたのは注目の子役、山田望香さん。

2004年8月11日生まれ、若干11歳の彼女ですがその経歴は凄いんですよ。

世界中で絶賛された映画『私の男』では主演二階堂ふみさんの幼少期を、朝の連続テレビ小説『花子とアン』ではこちらも主演吉高由里子さんの幼少期を、そしてこちら

映画『ビリギャル』では有村架純さんの幼少期を演じているという主人公の幼少期請負人なのです。

ここまでの需要があるのはやはりその卓越した演技力ゆえと言えるのではないでしょうか。

今回の出演では目が不自由な難役ですが、彼女ならきっと見事に演じてくれることと思います。

 

 

という事で紹介してきましたドラマ『コウノドリ』第3話ですが、放送は10月30日となっています。

ちなみに第2話で名演を見せてくれた小栗旬さんの奥さん役についてはこちらの記事で特集していますので、合わせてご覧ください。

リンク:『コウノドリ』小栗旬演じる永井浩之の妻晴美役女優は川村ゆきえ!

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.