ドラマ

『コウノドリ』竹下敦子役に森口瑤子、相沢美雪役に西田尚美!

投稿日:

今回は現在好評放送中のあのドラマの話題です。

 

 

ドラマ『コウノドリ』が面白い!

現在好評放送中の秋ドラマも良作揃いですよね。

私も楽しく見ているのですが、その中から今回は『コウノドリ』に注目してみたいと思います。

 

このドラマ綾野剛さんや吉田羊さんに大森南朋さんといったレギュラーメンバーがとても素晴らしいお芝居をするのも魅力の一つだと思うのですが、ゲスト出演者もまた良いんですよね。

特に前回、第5話に出演した山口まゆさんの演技が息を呑む程に胸にせまり、感動してしまいました。

そう思ったのはおそらく私だけでは無いと思うのですが、今後実力派として頭角をあらわして来そうですよね。

そんな彼女、まだデビューして一年ほどという驚きのキャリアなのですが、こちらの記事でも特集してますので合わせてご覧ください。

リンク:『コウノドリ』妊婦吉沢玲奈に山口まゆ元彼氏で父親元倉亮は望月歩

 

さらにこのドラマの魅力として、現代の産婦人科の現場で起きている問題に切り込んだリアルな視点も外せませんよね。

前回も未成年の妊娠、出産をテーマにし、過程も結末もこれまでにないリアルさに驚いた人も多かったようです。

そして次回、第6話ではこちらも現代社会で問題になりつつある不妊治療や高齢出産がテーマになるようです。

 

 

『コウノドリ』第6話のストーリーは?

ペルソナ総合医療センターへと、妊娠31週の妊婦が運ばれてくる。

症状は出血と腹痛、すぐに開腹手術が行われるが、子宮破裂を起こしており子宮を摘出、赤子も助からなかった。

この妊婦は43歳、不妊治療の末の妊娠だったのだが…。

 

そしてサクラが診察を行う妊婦にも43歳で不妊治療の末に授かった女性がいた。

この妊婦、竹下敦子は無事に臨月を迎えるのだが、妊娠高血圧症候群の心配があるために入院していた。

 

一方その頃、サクラには忘れられない患者の夫、永井が子供を抱え駆け込んでくる。

出産の際に妻を失った永井はなんとか仕事と子育てを両立させようと奮闘するのだが上手く行かないらしい。

 

そして、ついに竹下敦子の出産の日となるのだが思わぬ自体に発展し…。

 

 

ゲスト出演者にも注目!

第6話で重要な役となる竹下敦子にキャスティングされたのは森口瑤子さん。

本当にお美しいですよね。

1966年生まれということですから、現在49歳!本当に驚きです。

数々の作品で活躍する、まさに名女優ですがドラクエのレベル上げを趣味にあげるチャーミングな一面も持ちます。

今回の出演では妊婦で出産シーンも演じますからすっぴんもしくはそれに近いナチュラルメイクも見られそうですがそれもまた美しいんですよね。

もちろん、豪華出演陣の中でも光る演技力にも注目です。

 

その他にも今作に準レギュラーとして出演の小栗旬さんも登場しますし、西田尚美さんや岸優太さんといった熟練の役者さんもゲスト出演が発表されています。

という事で紹介してきました第6話、放送は11月の20日となっています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.