ドラマ

『相棒14』6話玲奈役に笛木優子、山本に内浦純一由紀に中原果南

投稿日:

今回はあの人気シリーズのドラマ作品の話題です。

 

 

さすがの好成績!ドラマ『相棒season14』

視聴率に注目していると、今年は本当に寒々しい結果が目につくんですよね。

ドラマ放送前に映画化を発表した某作品は蓋を開けてみればゴールデンプライム帯にも関わらず視聴率2%台を記録し映画化を白紙に、国民的アイドルのエースが主演した作品はこちらもゴールデンプライム帯ながら3%台。

ゴールデンと言われるドラマは安定した視聴率がとれたのは昔の話、今では半数以上が平均視聴率一桁という状態です。

 

そんな中、さすがの成果を出しているのがテレビ朝日の看板ドラマ『相棒』。

20%超えという記録を出した『下町ロケット』の陰に隠れあまり話題になりませんが、現時点での平均視聴率は16%を超えており、今年通しても屈指の高記録となっています。

これもひとえに安定して高いクオリティのドラマを放送し続ける制作側の熱意ゆえといえると思います。

 

今回はこのドラマから、最新6話のあらすじとゲスト出演者について特集してみようと思います。

 

 

『相棒14』第6話のあらすじは?

倉庫ビルの敷地で転落死とみられる男の遺体が見つかる。

しかも腹部には刺し傷があり、身元が気鋭のジャンクアーティスト山本だという事がわかる。

じつはこの山本、右京も注目していたアーティストということで、早速調査にのりだしアトリエで不自然に壊された作品を発見。

手がかりになるのではと復元を試みる。

 

同じ頃、捜査一課は内縁の妻である玲奈から聴取。山本のDVが発覚し玲奈に疑いの目を向ける。

しかし、右京達がアートディレクターの由紀から聞いた話とは齟齬がみつかり……。

 

 

ゲスト出演者にも注目!

相棒の見どころといえば、水谷豊さんらレギュラー陣と演技対決を繰り広げるゲスト出演者も見逃せませんよね。

第6話では玲奈役として笛木優子さんの出演が発表されています。

 

本当に美人ですよね。

最近はディーンフジオカさんが海外作品でブレイクを果たし逆輸入で日本でも人気に火がついていますが、笛木優子さんも韓国でのブレイクを経て日本でも人気に火がついた女優さんなのです。

今年も『残念な夫』を皮切りに6本のドラマに出演と大活躍。

水谷豊さんとの共演も非常に楽しみです。

 

第6話ではその他にも無名塾出身の内浦純一さん、同じく無名塾の中原果南さんの出演も発表されています。

無名塾といえば超がつく名門ですから見応えのある放送回となりそうです。

 

という事で紹介してきました『相棒14』第6話、11日25日の放送となっています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.