映画

市原隼人主演映画『ホテルコパン』に前田公輝、大沢ひかる、玄里!

投稿日:

今回は2016年公開の気になる映画の話題です。

 

 

門馬直人監督作品、映画『ホテルコパン』!

ハリウッドデビューを飾った紀里谷和明監督のように、音楽のPVなど短編作品から長編映画へというのも監督としては王道のパターンですよね。

個人的な印象ではありますが、こういった監督作品というのは一つのカットでも強烈に心を鷲掴みにするものが多いのでついつい見てしまうのですが、そういう意味では2016年注目を集めそうなのが門馬直人監督。

 

門馬直人さんは1973年1月23日生まれ東京都出身で、映画監督の他にも映像作家やプロデューサーの顔を持ちます。

株式会社リクルートの広告ディレクターを経て映像制作会社を立ち上げ意欲的に活動しているのですが、ショートフィルムで数々の受賞歴があり、2016年に初長編監督作品『ホテルコパン』の公開が発表されました。

今回はこの作品を特集してみようと思います。

 

 

『ホテルコパン』のストーリー、あらすじは?

今作の主人公はホテルコパンで働く海人祐介。

中学教師として働いていた当時に生徒に自殺されたトラウマを抱え、長野オリンピックの時のような活気を取り戻そうとするオーナーの桜木や無愛想な従業員のユキと働く毎日だ。

 

そんなある日、数組の宿泊客が訪れホテルは活気を見せるのだが、その中には自殺した生徒の母親がいて祐介は過呼吸になってしまう。

その他の宿泊客も借金に苦しむ宗教団体教祖やかつての人気女優である老女、結婚を約束したカップルなどそれぞれに問題を抱えていて……というのが今作のあらすじになります。

 

 

出演者にも注目!

今作は主演に市原隼人さんがキャスティングされている事でも話題を集めていますが、その他にも注目の面々が名前を連ねているんですよ。

 

まず、個人的に大注目なのが結婚を約束したカップルの斑目にキャスティングされた前田公輝さん。

今年は『ワイルドヒーローズ』や『アルジャーノンに花束を』、『デスノート』と数々のヒットドラマに出演。一躍知名度を上げました。

元々演技力には定評のある彼ですから2016年はさらなる注目を集めそうです。

そしてその彼女、美紀を演じる大沢ひかるさんも現在放送中の『仮面ライダーゴースト』でヒロインの月村カオリとしてブレイク中、この共演も見逃せませんね。

 

さらに今作では映画女優として存在感を増している玄里さんに清水美砂さん、近藤芳正さんといった強力な役者陣が脇を固めているのも見どころになっています。

 

という事で紹介してきました映画『ホテルコパン』、2月13日からの公開となっています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.