ドラマ

『夏目家どろぼう綺談』漱石に桐谷健太、ロクに西井幸人!

投稿日:

今回は新春の楽しみなドラマの話題です。

 

 

桐谷健太が夏目漱石に!?

今年大きな話題の一つに『天皇の料理番』があります。

佐藤健さんが多忙の中料理シーンでまで役者魂を見せれば、鈴木亮平さんが役柄の病状に合わせ驚異の減量をして見せる。

本当に素晴らしい役者さんが共演していたのですが、私が一際注目していたのが桐谷健太さん。

いまでこそ三太郎のCMで剽軽な演技を見せていますが、桐谷健太さんと言えば熱い熱血な役が多い印象ですよね。

それが飄々とした軽くその実、情に熱いという役を見事に演じその幅の広さに驚かされました。

 

その後もあの福山雅治さんの音楽番組に出演し、小室哲哉さんらとラップ、ドラムで共演するなど今年は多彩な活躍が目立ったのですが、来年早々主演作の放映が発表されました。

しかも演じるのは夏目漱石!

第14回テレビ朝日21世紀シナリオ大賞で対象に輝いた東山泰子さんの『夏目家どろぼう綺談』のドラマ化で、史実にフィクションを織り交ぜた作品になっているのですが、今回はこちらの特集をしてみようと思います。

 

 

『夏目家どろぼう綺談』のストーリー、あらすじは?

これは夏目金之助が夏目漱石になるまでの物語。

ある日、高校で教鞭をとる金之助の家に18歳のロクが泥棒に入る。

金之助にみつかるも、何故か新しい使用人と間違われそのまま住み着くことに。

 

実はこの頃の金之助、教え子に自殺されたこともあり神経衰弱を患っていた。

ついには嫌気が差し辞表をロクに持たせるのだが、その際にロクが読み書きが出来ないことを知る。

やがて読むことを覚えたロクのために『吾輩は猫である』を書くのだが、その頃警察へと夏目家に不審者がいるという報が入り……。

 

 

出演者に注目!

という事で若き日の夏目漱石、金之助にキャスティングされたのが桐谷健太さん。

夏目漱石には数々の逸話もあり、人物像も諸説ありますがこれまでにない漱石を見せてくれそうですよね。

さらにこのドラマでは、日本最古のラップとも言われているオッペケペー節を披露するそうです。

フリースタイルでのラップも得意とする桐谷健太さんのオッペケペー節、こちらも楽しみですね。

 

そしてロクにキャスティングされた西井幸人さんにも注目です。

今年は堀井新太さん、山田裕貴さんと新たなスターが登場しているD-BOYSに所属し、12歳のデビューから『告白』や『悪の教典』など数々の話題作へと出演しています。

『告白』や『悪の教典』は二階堂ふみさんや工藤阿須加さん、橋本愛さんといった数々の演技派を輩出している事でも有名な映画なんですよね。

西井幸人さんも出演作では目を引く演技を見せていて、今回は準主役とも言える大役での抜擢となっています。

そんな西井幸人さんがあの桐谷健太さんの前でそう存在感を発揮するのか、是非注目してみてくださいね。

 

という事で紹介してきました今作、2016年新春の放送となっています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.