映画

『海賊とよばれた男』出演者に堤真一、吉岡秀隆、小林薫、光石研!

投稿日:

今回は2016年の邦画の大本命と言われているあの映画の話題です。

 

 

アカデミー賞有力!『海賊とよばれた男』実写映画化!

今年の日本映画界での大きな話題といえば岡田准一さんの日本アカデミー賞でのW受賞ですよね。

これまで賞レースを辞退してきたジャニーズ事務所ですから初の大きな賞という事でも注目されましたが、個人的には純粋に岡田准一さんのお芝居への賞賛という事なのだと思います。

そしてその陰に隠れがちではありますが、山崎貴監督の二度目の日本アカデミー賞最優秀監督賞、優秀脚本賞の受賞もとんでもない偉業ですよね。

監督作品『STAND BY MEドラえもん』に『寄生獣』もメガヒットを記録し、今や日本の至宝と呼べる監督となった印象です。

 

そんな岡田准一さんと山崎貴監督が再びタッグを組み、『永遠の0』と同じく百田尚樹さん原作の『海賊とよばれた男』の実写化が発表されました。

名監督にアカデミー賞俳優、ベストセラー原作とこれだけでもアカデミー賞確実と言える今作ですが、共演者にも協力な面々が名前を連ねているんですよ。

 

 

まるでアベンジャーズ!主演俳優揃い踏み!

様々なメディアで今作がアベンジャーズのようだと報じられているのはご存知でしょうか。

それは、これまでの山崎貴監督映画の主演俳優が揃い踏みしているからなんですね。

まずはこちら、

映画『寄生獣』で主演を果たした染谷将太さんが長谷部喜雄にキャスティングされています。

染谷将太さんは『ALWAYS三丁目の夕日64』や『永遠の0』にも出演していますし、完全にその演技で山崎貴監督の信頼を得ていると言えますよね。

 

さらに『ALWAYS三丁目の夕日』シリーズ主演の吉岡秀忠さんは東雲忠司に発表されていますし、同シリーズでの熱演の評価も高い堤真一さんも重要な役となる盛田辰郎にキャスティングされています。

これだけの名優が一同に会す、アベンジャーズと表現したくなるのも納得です。

 

 

邦画界を代表する名優たちも続々!

先ほど紹介した名前だけでも十二分に豪華過ぎる程豪華なのですが、今作にはまだまだ注目の名前が連なっているんですよ。

今年は主演作『64』も放送されたピエール瀧さん、ドラマに映画にとカメレオンのように表情を変える名バイプレイヤーの光石研さん、『深夜食堂』で新境地を見せた小林薫さんに名作ドラマに多く出演する須田邦裕さん。

本当にお祭り騒ぎのように名優が集結しています。これだけでも邦画通にはたまらないですよね。

 

原作ファンならお気づきのようにまだまだ重要な役のキャストが発表されていませんし、さらなるサプライズとも言える追加キャスト発表もあるかもしれませんね。

ちなみに今作についてはこちらの記事でも特集していますので、合わせてご覧ください。

リンク:『海賊とよばれた男』実写映画化で岡田准一が主演国岡鐵造に!?

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-, , , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.