ドラマ

『相棒14』第8話漫画家箱崎咲良役に玄里、姉のますみに原田佳奈

投稿日:

今回は大人気ドラマシリーズから気になる出演者の話題です。

 

 

新相棒、反町隆史が好評!

現在放送中の秋ドラマ、その中でも屈指の安定感でさすがの成績を残しているのが『相棒』です。

前シーズンの衝撃的な結末、新相棒への不安から今期は視聴者離れが起こるのでは、との危惧の声も放送前は聞こえていましたが、蓋を開ければ大成功のseason14となっています。

 

この好調の要因はやはり新相棒の反町隆史さん。

歴代でも一番ではというクセのあるキャラなのですが、右京とのコンビが妙にハマっているんですよね。

これは現場での良い雰囲気があってこその関係性と言えるのでは無いでしょうか。

 

今回はそんな相棒から、最新8話のストーリーとゲスト出演者について特集してみようと思います。

 

 

『相棒14』第8話のストーリー、あらすじは?

特徴的な建物近くの階段で、花びらが散らばる中で男性が刺殺される事件が起こる。

被害者は原田という男で、人気漫画家箱崎咲良のマネジメントを行っている会社の社長だった。

 

しばらくして、箱崎咲良の漫画を掲載する雑誌から驚きの告知が入る。

なんと彼女の漫画の最終回で、原田の遺体と同じシーンが描かれていたというのだ。

この事により、天才漫画家が事件を予知したと大きな騒動が起こる。

 

その頃、箱崎咲良の大ファンである米沢は、彼女に疑いがかかることを懸念し特命係に捜査を依頼するのだが……。

 

 

ゲスト出演者に注目!

今回、人気漫画家の箱崎咲良にキャスティングされたのは玄里さん。

〈ひょんり〉と読むのですが今注目の女優さんなんですよ。

 

 

1986年12月18日、東京都出身の彼女。

両親は韓国人のため韓国籍となっています。

2009年よりそのキャリアをスタートさせ、映画を中心に活躍。

主演作『水の声を聞く』はベルリン国際映画祭へも出品されています。

 

来年は市原隼人さん主演の『ホテルコパン』への出演も発表されていますし、増々注目度は上がりそうです。

今作はある秘密を抱えた漫画家として右京と対峙するという事で、その演技にも注目してみてくださいね。

 

 

そして箱崎咲良の姉、ますみにキャスティングされた原田佳奈さんにも注目です。

自ら映画監督の元へ出向き、自分の主演作を依頼する就活女優として知られる彼女。

相葉雅紀さんと共演した保険のCMなど、数々のCMに出演していますからお茶の間ではそちらの方がお馴染みかもしれませんね。

女優であること、演じることに人一倍貪欲な原田佳奈さん、私も大好きな女優さんですのでまだご存じない方は是非『相棒』でチェックしてみてくださいね。

 

という事で紹介してきました『相棒14』第8話は12月9日の放送となっています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.