ドラマ

窪田正孝と斎藤工がブロマンスに挑戦!?笑点でマジックも

投稿日:

今回は2016年最初のクールから、熱い注目を集めるあのドラマの話題です。

 

 

実写化の功罪!?

近年映画やドラマ界を席巻しているのが人気コミックやアニメの実写化。

映画では『暗殺教室』に『進撃の巨人』、ドラマでも『デスノート』に『ウロボロス』と人気作が続出していますが、ファンにとっては微妙な気持ちになるのも事実なんですよね。

 

これはキャスティングが原作のイメージからかけ離れているというものもあるでしょうが、一番の懸念や不満を生むのが原作の持つ核の部分を改変してしまうものも多いことから。

実際、あえて名前は出しませんが今年も有名なドラマが原作者の了承を得ないまま大胆な改変を行い撮影に入れないという事もあったんですよ。

 

そういう意味では私がとても気になっているのが2016年1月より放送されます『臨床犯罪学者火村英生の推理』です。

窪田正孝さんも斎藤工さんも非常に上手い役者さんで大好きなのですが、原作の大ファンの私としてはシナリオがどのように変わってしまうのかというのが心配なんですよね。

特に危惧しているのがこのシリーズの特徴でもある火村英生と有栖の関係についてなのです。

 

 

日本でもブロマンスブームは到来するのか

皆さんはブロマンスという言葉をご存知でしょうか。

ブラザーとロマンスを足した造語なのですが、男性同士のプラトニックで親密な様を指します。

なんだか仰々しい言い方ではありますが、これは古典作品から普通に描かれている事で海外では人気作品の必要要素とも言われているんですよ。

 

例えばベネディクト・カンバーバッチ主演で大人気の海外ドラマ『SHERLOCK』もそうですし、『ハワイ・ファイブ・オー』などのバディものの作品もそういえると思います。

今回『臨床犯罪学者火村英生の推理』で実写化されるシリーズも、火村と有栖はお互いを理解している独特の関係を持っており、その関係性も見どころなんですよね。

ミステリ小説では珍しくも無い事なのですが、実写化される際にオリジナルキャラクターのヒロインが登場し二人の間に割り込むというのもまた珍しくないんですよね。

 

窪田正孝さんと斎藤工さんが演じ、ブロマンスな関係を描ければ日本でもブームが来そうなのですがどうなるのでしょう。

是非みなさんも注目してみて下さいね。

 

 

人気俳優が商店に出演!?

そしてこちらも注目なのが、窪田正孝さんと斎藤工さんが笑点に出演するというニュース。

ドラマ初回放送日の放送になるのですが、マギー司郎さんに支持しマジックを披露するという事です。

師匠のマギー司郎さんも二人の飲み込みの速さには驚いたそうですからきっと見事なマジックを見られると思います。

1月17日の17:30からの放送、要チェックですよ。

 

ちなみに『臨床犯罪学者火村英生の推理』につきましてはこちらの記事でも特集していますので合わせてご覧ください。

リンク:火村英生の推理、謎の少年役あもんこと小野寺晃良をwiki風に紹介

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.