ドラマ

ヒガンバナ第4話三岡に萩原聖人、研究員曜子月船さらら西山繭子も

投稿日:

今回は現在好評放送中のあのドラマの話題です。

 

 

幸せムードで好成績!?『ヒガンバナ』に注目!

現在放送中の連続ドラマ、今期も良作が多い印象で私も毎日のように楽しんでいます。

そんな冬ドラマで、熱い火花を散らしているのが水曜日。

実はフジテレビは『リーガル・ハイ』で勝利して以来この水曜10時枠では日本テレビに8連敗中なのです。

しかも、その影響かこの春からは水曜10時のドラマ枠を消滅させるとも言われていますから今期が最後のドラマ対決になりそうなんですよね。

 

しかし蓋を開けてみれば三話まで日本テレビの三連勝と有終の美とはいかない様子。

『ヒガンバナ』はスペシャルドラマで好評を得てからのからの連続ドラマ化という事ですから、水10にぶつけた日本テレビの作戦勝ちと言えそうですし、出演している堀北真希さんやDAIGOさんは結婚を発表し注目度が高いですから神風も吹いたかたちとなっています

 

今回はこの注目作から最新4話の注目の出演者を紹介したいと思います。

 

 

三岡役に萩原聖人!

第4話では檀れいさん演じる雪乃が三岡という青年と運命的な出会いをします。

しかし、発生した事件の過程で再開する事になり・・・。

 

そんな物語の鍵を握る登場人物、三岡にキャスティングされたのが萩原聖人さん。

本当に素晴らしい俳優さんで私も大好きだったりします。

そういえば萩原聖人さんといえば肩書に俳優ナレーターなどと共に雀士というのがあるのはご存知でしょうか。

麻雀の腕はプロ級どころかプロを負かす程で、テレビ放送、ネット中継された番組でもその腕を披露していてその筋では有名なんですよね。

昨年もフジテレビで放送された麻雀番組でも国士無双という奇跡的な役で上がり大きな話題になりました。

 

もちろん俳優業も精力的で、昨年も映画ではこちら

『風に立つライオン』に出演、ドラマでも『64』などクオリティの高い作品に多く出演し、その存在感を見せつけました。

今回出演する『ヒガンバナ』といえば個性的な登場人物が多い作品ですが、その中でどのようなお芝居を見せてくれるのか、とても楽しみです。

 

 

月船さらら、西山繭子も出演

第4話ではその他にも注目のキャスティングが発表されているんですよ。

まずは事件の発端になる曜子役にキャスティングされたのは月船さららさん。

宝塚音楽学校史上最高倍率である48.25倍を記録した1994年に入学し、月組の男役トップに上り詰めたというだけでもとんでもない事なのですが、退団後も映像作品、舞台と幅広い活躍を見せています。

最近もゴールデンボンバーの喜屋武さんが悟空を演じる舞台で玄奘を演じることが話題になりました。

今回の出演もとても楽しみです。

 

そして事件で重要な意味を持つ、良美を演じるのは西山繭子さん。

あの伊集院静さんを父に持ち、作家としても活躍する彼女、女優としても多くの作品に出演しています。

映像作品へは最近出演していなかったですからファンには待望の出演となります。

 

という事で紹介してきましたドラマ『ヒガンバナ』第4話、放送は2月3日に決定しています。

ちなみに今作と同じく好調な日本テレビの冬ドラマについてはこちらの記事で特集していますので合わせてご覧ください。

リンク:『臨床犯罪学者火村英生』窪田正孝の関西弁がかわいいと話題に!

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.