ドラマ

『地方紙を買う女』広末涼子、水川あさみでオリジナルドラマに!

投稿日:

今回はこの春放送の楽しみなスペシャルドラマの話題です。

 

 

存在感を増していくテレビ朝日

テレビ局の視聴率不審というのは年々深刻化していく印象がありますよね。

特にドラマは壊滅的とも言える状況で、民放ゴールデンプライム帯でかつてはワンクールに数本出ていた20%台は年に数本、一桁視聴率もざらといったありさま。

この流れを受けてTBSは昨年木曜9時枠を消滅、フジテレビはこの春に水曜10時枠と昼ドラの終了を発表しています。

 

そんな中で存在感を増しているのがテレビ朝日。

時代に流されない制作スタイルが身を結び、今期の冬ドラマでは『相棒』や『スペシャリスト』と平均視聴率上位を独占状態。

今後は地上波のドラマと言えばテレビ朝日という時代が来るかもしれませんね。

 

 

松本清張作品が新たな試みで二夜連続放送!

二時間サスペンスもかつては各局しのぎを削る状態でしたが、現在はテレビ朝日が圧倒的とも言える強さを見せています。

これもまた変わらない信念があってこそなのかもしれません。

 

とはいえこの春放送されます松本清張作品のスペシャルドラマの二夜連続放送では新たな試みも行われているんですよ。

特に初日、『地方紙を買う女』では原作とは主人公自体が変わるという驚きの発表がされています。

これまでにこの作品を見たことがあるという人も、違った視点から描かれるという事で楽しめるのではないでしょうか。

 

今回はこの注目作からきになるあらすじと出演者を発表しようと思います。

 

 

『地方紙を買う女』のストーリー、あらすじは?

主人公の杉崎は小説家だ。

その作家生命をかけ、「遠い記憶」という推理小説を金沢の地方紙に連載中なのだが、ある時、気になる報せが届く。

それは東京の女性が「遠い記憶」のファンなので地方紙を購読したいというのだ。

なぜ東京の女性が?しかも連載途中から読んで楽しめるようなものでも無いのだが……。

 

その後、彼女の購読打ち切りの報せをきっかけに、杉崎はある恐ろしい推理にたどり着き・・・。

 

 

豪華出演者にも注目!

今作は主演の田村正和さんでも大きな注目を集めているのですが、脇を固めるキャスティングもかなり豪華なんですよね。

まず、地方紙を購読する東京の女性、潮田芳子には広末涼子さん。

広末涼子さんといえばこちら

松本清張作品映画『ゼロの焦点』で主演を務めた事でも知られています。

今回のドラマでは原作の主人公だった役ですからそれなりの存在感も演技力も必要という事でかなり気合も入っている様子、どのように演じるのかとても楽しみです。

 

また、今回のドラマオリジナルキャラクターである杉崎のアシスタントには水川あさみさんがキャスティングされているのですが、こういった連続ドラマ、映画で主演を張る女優さんが二人も二時間サスペンスに出演するというのも珍しいですよね。

その他にも木下ほうかさん、駿河太郎さん、片瀬那奈さんと素晴らしい面々の名前もあがっていますし、この豪華共演も見どころの一つとなっています。

 

ちなみに二夜目の『黒い樹海』についてもこちらの記事で特集していますので合わせてご覧ください。

リンク:『黒い樹海』北川景子と小池栄子が姉妹役!酒井若菜も出演!

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.