ドラマ

『スペシャリスト』第7話看護師鳥塚に逢沢りな、袴田吉彦も

投稿日:

今回は現在放送中のあのドラマの話題です。

 

 

『スペシャリスト』ヒットの秘訣はキャラ!?

現在放送中の冬ドラマも中盤を過ぎ、視聴率の大勢も決してきた感がありますよね。

『相棒』『科捜研の女』という2クールのものを除けば、民放ドラマでトップを独走しているのが『スペシャリスト』、月9も日曜劇場もこれには勝てないというのですから凄い事です。

 

このドラマの人気の秘訣を分析してみると、登場人物のキャラ立ちがあげられるのではないでしょうか。

これは『警視庁捜査一課9係』や『相棒』でも見られるのですが、主人公を取り巻く仲間たちが本当に個性的で魅力的なんですよね。

中でも和田正人さんはまさに当たり役で、今作で名前を覚えたという人も多い様子。

憎まれ役ではあるのですが、その小物感も相まってかわいいんですよね。

シリーズ化も内定と言われている作品ですからもしかしたらメインで活躍するエピソードなんていうのも見られそうですよね。

 

今回はそんな人気ドラマから最新7話のストーリーやゲスト出演者を紹介したいと思います。

 

 

『スペシャリスト』第7話のストーリーは?

ある日、玄豊会病院に恐ろしい物が撒かれるという怪文書が届く。

怪しげな事件という事で例によってソウジ係へと回され、捜査をまかされる。

 

一方その頃、松原と堀川は梶村という男が命を落とした現場に到着。

物取りの犯行でも無く怨恨の線も薄いため、事件に巻き込まれたかという見解だったのだが、宅間は玄豊会病院の騒動に関係していると指摘。

実はこの被害者、玄豊会病院のセキュリティシステム担当者だったのだ。

 

病院を訪れた宅間たち、対応したのは事務長と外科部長。

徹底的な捜査を依頼する事務長に対し、外科部長は捜査協力に難色を示す。

この病院で起きている事とは、そして宅間達は真実に辿り着く事が出来るのかーー。

 

 

ゲスト出演者にも注目!

第7話で個人的に大注目なのが、看護師の鳥塚を演じる逢沢りなさん。

2008年の『炎神戦隊ゴーオンジャー』のゴーオンイエローからですから約8年のキャリアを持つ彼女、昨年は『新牡丹と薔薇』へ主演し話題を集めました。

ちなみに過去にはこちら

映画『フジミ姫』では主演しゾンビ役なんかも演じています。

怖いけど可愛い・・・。

 

ルックスも演技も申し分ないですから何かきっかけがあれば大ブレイクしそうな逢沢りなさん。

『スペシャリスト』は注目度が高い作品ですから是非とも存在感を出してもらえたらと思います。

 

その他にも第7話では袴田吉彦さんや池田政典さんの出演が発表されています、こちらも楽しみですね。

ちなみに放送は2月の25日となっています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.