ドラマ

月9整備士ヒロイン抜擢!藤原さくらのTwitterやインスタは?

投稿日:

今回はこの春から放送される注目のドラマの話題です。

 

 

月9ドラマ『ラヴソング』に注目!

現在放送中の月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』視聴率こそ奮わないものの、SNSなどを見ても大きな反響を呼んでいますよね。

若者たちの青春群像劇という王道をベースとしながらも、ある種の懐かしさを感じるような運命に翻弄されるラブ・ストーリー、見ているとぐんぐん引き込まれてしまいます。

 

ドラマはこれから終盤へ向かい大きく動き出すところですが、早くも次期月9ドラマの詳細が届きました。

タイトルは『ラヴソング』、こちらも王道の主人公が関わる女の子のサクセス・ストーリーを軸とした恋愛ドラマとなっています。

 

これまでに主演の福山雅治さんが発表され詳細が待たれる段階だったのですが、ついに発表されたヒロインがなんと女優初挑戦!

過去にもドラマ『傷だらけのラブソング』の中島美嘉さんや、こちらの

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』での大原櫻子さんと女優デビューをきっかけにアーティストとしても大ブレイクを果たす事も珍しくありませんから、今回の抜擢にも大注目です。

 

 

 

ドラマ『ラブソング』のストーリー、あらすじは?

主人公の神代は元プロミュージシャンという経歴を持つ。

唯一のヒット曲を飛ばしはしたが、その後は結果を出せずレコード会社から契約を打ち切られたのだ。

その後は音楽の才能に限界を感じ音楽業界から離れ、現在は企業カウンセラーとして働いている。

そんな過去もあってか神代はそのルックスの良さから女性関係にも奔放だが真剣に付き合うことは無く、世を拗ねたような生き方をしていた。

 

佐野さくらはコミュニケーションが苦手というコンプレックスを持ち、大型自動車の販売整備会社の整備部に勤めている。

周囲に馴染めずそんな人生に嫌気がさしていた彼女にある日、人生を変える出来事が起こる。

それはカウンセラーとして勤務する神代との出会い。

さくらの持つ天賦の歌声を見出す神代と、歌という自己表現に希望を見出すさくら。

こうして二人の人生は大きく動き始めるーー。

 

 

ヒロインに抜擢!藤原さくらに注目!

という事でこのドラマに抜擢された藤原さくらさん、簡単にではありますが紹介してみようと思います。

生年月日は1995年12月30日、今年成人式の二十歳。

出身地は福岡県です。

 

10歳の頃に父親からクラシックギターを貰った事でギターを弾き始め、高校一年の頃に本気で音楽に取り組むことを決意。

そして高校時に三枚のミニアルバム、一枚のスタジオアルバムを制作し、昨年の3月にスピードスターレコードよりメジャーデビュー。

ちなみにこのスピードスターレコード、斉藤和義さんにスガシカオさん、THE BACK HORNと物凄い面々が所属するとんでもないレーベルなのです。

マネージメントを行う芸能事務所はアミューズ、今回のドラマで共演する福山雅治さんと同じですね。

 

 

SNSはTwitterでアカウントがあり、こんな

キュートな画像もアップしたり、結構マメにTweetしているようです。

インスタグラムは現在アカウントが無いようですね。

 

福山雅治さんといえば、これまでに松本英子さんに提供した『squall』や柴咲コウさんに提供した数々の曲でも知られるように、女性への提供曲のクオリティの高さも評価されていますから、今回も藤原さくらさんへの楽曲提供があるかもしれませんね。

という事で紹介してきました月9ドラマ『ラヴソング』、フジテレビで4月からの放送となっています。

ちなみに同じく4月から放送の注目のドラマについてはこちらの記事でも紹介していますので合わせてご覧ください。

リンク:坂口健太郎が小泉純役でドラマ重版出来に出演、永山絢斗に要潤も!

 

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.