ドラマ

『ヒガンバナ』第7話ひなた役子役は川島鈴遥(りりか)!

投稿日:

今回は日本テレビで好評放送中のあのドラマの話題です。

 

 

ドラマコンテンツが海外化!?

近年のドラマ業界の傾向として、海外ドラマ化しているという印象があります。

これは視聴者の好みや選択肢、視聴スタイルが細分化している事が大きく影響されていると思うのですが、大きく分けて2つの特徴が見られるんですよね。

 

ひとつ目は動画配信サービスの台頭。

NetflixやHuluなどそれぞれに特色のあるサービスが揃った事、また放送中のドラマの配信も多いことから録画の必要も無いことが支持を集めているようです。

特に日本テレビのドラマを配信するHuluが人気ですよね。

 

2つ目はシリーズ化作品の人気。

現在放送中の冬ドラマではテレビ朝日の『相棒』や『科捜研の女』、『スペシャリスト』が平均視聴率上位を独占している事からもわかるように、安定した人気作品のシリーズ化というのは今後大きな流行を見せるのでは無いでしょうか。

実際、日本テレビでは杏さん主演の『花咲舞が黙ってない』の三期目も内定しているという噂がありますし、低視聴率の対策としては放送局としても魅力的だと思うんですよね。

 

そういう意味でも大注目なのが現在日本テレビで放送中のドラマ『ヒガンバナ』。

鉄板ジャンルの刑事もの、個性的な主要キャストに1話完結と人気シリーズのポイントはおさえていますし、視聴率によってはシリーズ化も十分考えられるのではないでしょうか。

 

今回はそんな注目のドラマ『ヒガンバナ』から注目の出演者を紹介したいと思います。

 

 

ひねくれもの!?転入生のひなた役に川島鈴遥!

第七話の物語の鍵になる登場人物、ひなたにキャスティングされたのは川島鈴遥さん。

簡単にではありますが彼女について紹介したいと思います。

 

川島鈴遥さんは2002年3月17日生まれ、栃木県出身。

公式プロフィールによれば身長は149cm、血液型はAB型。

好きな食べ物はピザにさくらんぼ、趣味はゲームで特技はピアノと水泳という事です。

ちなみに所属事務所はスウィートパワー、今回共演している堀北真希さんや桐谷美玲さんと同じ事務所となっていて、こちらの映画、

『恋するヴァンパイア』では桐谷美玲さん演じる主人公の幼少期を演じています。

 

現在13歳ながらデビューは2010年のドラマ『特上カバチ』という事でキャリアは実に6年目!

しかも勢いのあるスウィートパワー所属という事で今後は女優へと転身、ブレイクも必至なのではないでしょうか。

『ヒガンバナ』といえば存在感たっぷりな女優さんが多く出演していますから、その中でどのように存在感を出すのかにも注目してみてくださいね。

 

という事で紹介してきました川島鈴遥さんも出演の『ヒガンバナ』第七話は2月24日の放送となっています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.