ドラマ

相棒14最終回20話に高岡早紀、伴野に瀬川亮、金井塚に小柳友が出演

投稿日:

今回はついにクライマックスを迎えるあのドラマの話題です。

 

 

『相棒14』がついにシーズンフィナーレ!

現在放送中の冬ドラマ、間もなく各ドラマ最終回を迎えますが、視聴率では圧倒的な強さを見せているのがドラマ『相棒』。

視聴率低迷なんていう報じ方をするメディアもありますが、民放での連続ドラマではぶっちぎりの1位である現状を見ても視聴率低下の問題は業界全体の事で『相棒』の強さに変わりは無いようです。

 

そんな『相棒』もついにシーズンフィナーレを迎えます。

やはり視聴者が気になるのは今期から相棒として加わった冠城、反町隆史さんの去就ですよね。

視聴率的にも成功し視聴者の評判が良い、これで降板させるとまたもや荒れそうな雰囲気。

しかし公式HPには右京と亘最後の事件という表記も・・・。

 

そんな気になる『相棒14』最終話から、今回はあらすじと気になる出演者を紹介したいと思います。

 

 

『相棒14』最終回、第20話のあらすじは?

以前、冠城が警察嫌いの事件の目撃者の件で捜査妨害をおこなったとして特命係は存続の危機を迎えていた。

そんな折、警視庁の警察学校で訓練生の伴野が教官や他の訓練生を射殺して逃亡する事件が起こる。

訓練生で唯一の生き残り、金井塚の証言によれば伴野は閣僚を狙ったテロルを計画していた事が判明、直後に文部科学大臣が凶行に倒れてしまう。

 

一方、冠城と旧知で公安調査庁の女性鴨志田から連絡が入る。

なんと伴野は彼女の知人で連絡をとることも出来るというのだ。

やがて彼女を囮とした配備網が敷かれる事になるのだが・・・。

 

 

ゲスト出演者にも注目!

まず注目したいのは、公安調査庁の鴨志田にキャスティングされた高岡早紀さん。

本当に美人な女優さんですが、今回は公安調査庁の調査員という特殊な立場な上にある秘密を抱えている様子。

このシリーズでは公安調査庁って基本的に裏の顔が危険な事が多いですからもしかしたら・・・なんて勘ぐっちゃいますよね。

 

そして大事件を起こす訓練生、伴野にキャスティングのされたのは瀬川亮さんです。

『超星神グランセイザー』の主演で知られ、朝の連続テレビ小説『ファイト』に『花子とアン』、大河ドラマ『風林火山』などNHK作品への多数の起用でもお馴染みの俳優さんです。

じつは違う登場人物役ではあるものの劇場版『相棒Ⅲ』にも出演しているんですよね。

今回の出演ではまさに鍵を握る人物を演じるという事で大きな注目を集めそうです。

 

個人的に注目なのが、生き残りの訓練生金井塚を演じる小柳友さん。

ブラザー・トムさんを父に持ち、過去にはワンオクロックでドラムを叩いていた経歴も持つ彼ですが演技がまた素晴らしいのです。

このシーズン14の第1話では兄の小柳心さんがゲスト出演していましたがこれも何かの縁かもしれませんね。

 

という事で紹介してきました『相棒14』最終話は、3月16日の放送となっています。

ちなみに春から始まる注目のドラマについてもこちらの記事で特集していますので合わせてご覧ください。

リンク:ドラマグッドパートナー赤星元役で山崎育三郎、熱海優作に賀来賢人

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.