ドラマ

ディーンフジオカが喧騒の街静かな海でカメラマンに、久保田紗友も

投稿日:

今回は今年大ブレイクを果たしたディーンフジオカさん最新主演作の話題です。

 

 

争奪戦を制したのは・・・

かつては朝の連続テレビ小説といえば若手女優の登竜門といった印象がありましたが、現在では俳優のブレイクのきかっけというイメージも強くなりましたよね。

一昨年の『花子とアン』では窪田正孝さんが、昨年の『まれ』では山崎賢人さんが大ブレイクを果たし、その後右肩上がりの勢いを見せています。

 

そして昨年から今年にかけて『あさが来た』で爆発的な人気を獲得したのがディーン・フジオカさん。

その熱狂ぶりは朝の連続テレビ小説の視聴層から老若男女に波及し、今最も魅力的な俳優とも言われるようになりました。

それだけに、今後の出演作については水面下で熾烈な争奪戦が繰り広げられているという報道もありましたが、ついに次回主演作が発表になりました。

 

その作品とはNHKで放送されます『喧騒の街、静かな海』。

という事で今回はこちらのドラマの特集をしてみようと思います。

 

 

ドラマ『喧騒の街、静かな海』のあらすじ、ストーリーに概要は?

大阪の夜の街に地回り先生と呼ばれる初老の男がいた。

精神科医でもある彼は、行き場のない子どもたちの助けになろうと夜の街を周り声をかけていたのだ。

 

ある日、そんな地回り先生に若いカメラマンの男が声をかける。

「あなたの活動を取材させて欲しい」

 

実はこのカメラマン、地回り先生の息子だった。

幼い頃のある出来事をきっかけにバラバラになった家族。

果たしてカメラマンの胸にあるのは、そして二人の関係の行き着く先はーー。

 

写真家でもある藤原新也さんの短編を原案としたこのドラマ、演出は朝の連続テレビ小説『あさが来た』の西谷真一さんが努めます。

今作でディーンフジオカさんが演じるのはカメラマンなのですが、ディーンフジオカさん自身もカメラを趣味として世界をまわりシャッターを切ってきた人物。そういった経歴もキャスティングに影響したのかもしれません。

 

そして今作には大注目の若手女優の出演も発表されているんですよ。

 

 

久保田紗友が物語の鍵を握る!?

夜の街を彷徨い、物語で重要な鍵を握る少女にキャスティングされたのは久保田紗友さん。

2000年1月18日生まれ、北海道出身の今後大注目な若手女優さんなのです。

最近はDocomoのCMでもお馴染みですよね。

 

小学生の頃から地元のキャスティングオフィスに所属し舞台やCMで活躍してきた彼女、2011年には現在所属しているソニー・ミュージックアーティスツの女優発掘オーディションアクトレースにて選抜され活躍の場を広げます。

2015年からは活動がさらに活発になり、ドラマ『びったれ!!!』をはじめ多くのドラマ作品、映画に出演。

現在16才ながらその演技力と存在感が高く評価されています。

 

今作はディーン・フジオカさん主演作ということで注目度も高いですからその名前を売る絶好の機会、難しい役になりそうですがその演技にも注目してみてくださいね。

 

という事で紹介してきましたドラマ『喧騒の街、静かな海』は4月からクランクイン、年内の放送予定になっています。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.