ドラマ

【2014秋ドラマ】話題の漫画信長協奏曲ドラマ化に小栗旬!

投稿日:

こんにちは、春ドラマも佳境になりつつありますが、皆さん楽しまれて

いることかと思います。

夏ドラマの情報も出揃いつつあるなか、早くも2014秋ドラマの超話題作

の情報も出てきましたね。

それは、

信長協奏曲(のぶながコンチェルト)!

このドラマ、同名の漫画(石井あゆみ著)が原作となっているのですが、

その漫画がまた凄い。

マンガ大賞、この漫画がすごい、書店員が選んだおすすめコミックなどに

ノミネートされてブレイク。

ゲッサンにて連載され、連載開始から根強い支持を得ている作品。

その人気漫画に白羽の矢を立てたのがフジテレビ。

フジテレビは今年開局55週年を迎え、その記念プロジェクトの目玉として

この信長協奏曲のアニメ化、実写ドラマ化、実写映画化を同時に発表した。

 

ヒットした漫画がアニメ化したりドラマ化し、さらにヒットを重ねて映画化

というケースはよくあれど、一挙に決定するのは史上初のこと。

そしてさらなる目玉ともいうべきなのが主役を演じる小栗旬

何が凄いって彼の意気込みが凄い。

小栗くんといえば漫画好きで有名で、大ヒットドラマROOKIESも彼がドラマ

でやってみたいねって言ってたのが実現したものの本人の出演は無かったという

逸話も笑

8月公開予定のルパン三世もノリノリですもんね。

 

さらに今回の原作漫画も、元々大好きな漫画だったとか。

その上、一度は演じてみたいといっていた信長役とくれば本人の思い入れが違いますよね。

 

今現在、他のキャストは未定なものの、演出を松山博昭が担当し、脚本は西山征史が担当する

事が決まっているのだとか。

松山さんといえばライアーゲームシリーズで斬新な演出を見せた演出家。

その後も鍵のかかった部屋や失恋ショコラティエの演出も手がけていますが、やっぱり

驚かされたのはライアーゲームかと。

深夜ドラマから一気にメジャードラマとして大ヒットさせたのはやはり彼の手腕

では無いでしょうか。

ライアーゲームつながりでcapsuleの中田ヤスタカさんが音楽を担当しても面白いのに

なんて思ってみたり。

 

それにしてもここまでのビッグプロジェクトとなると他のキャストも気になりますよね。

信長の生きた時代といえば、日本史屈指のスター武将や偉人の揃っていた時代。

そして映画化も決まっているだけに、期待せざるをえないですよね。

個人的には山田孝之、綾野剛、田中圭、鈴木亮平といったプライベートでも仲良しな

面々で揃えても面白いような。

みんな演出にも演技プランを積極的に出すような俳優さんだけに松山さんやりにくそうでは

ありますけどね笑

 

なお、このプロジェクトの先陣を切る、七月から始まるアニメでは小栗くんが

ナレーションを担当する事も決まっているのだとか。

こっちも宮野真守や水樹奈々などの豪華声優陣で見逃せませんね。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.