映画

伊藤沙莉、須賀健太が共演映画『獣道』ストーリーやあらすじは?

投稿日:

今回は今年大注目の女優が出演、海外でも配給が決まった映画の話題です。

 

 

映画『獣道』に注目!

内田英治という監督をご存知でしょうか。

笹野高史さんがストーカーに監禁され逆襲に転じる役で話題になった『グレイトフル・デッド』、ありあまる毒で今まで見たことが無いホームドラマをオムニバスで見せる『家族ごっこ』、渋川清彦さん主演で生々しい映画業界を魅せる『下衆の愛』と、ここ数作がとにかくとんでもなくぶっ飛んでいてかっこいいのです。

 

もちろんフィクションとしての誇張があるのですが、だからこそ感じられてしまう人間の業。

監督作品を見るとそのような印象を受けるので、個人的には園子温監督おなじような魅力を感じてしまう監督さんでもあります。

 

本日情報が公開されたのは、そんな内田英治監督の最新作『獣道』。

という事で今回はこちらの特集をしてみようと思います。

 

 

映画『獣道』のストーリー、あらすじは?

この映画の舞台は日本のどこか、とある地方都市。

宗教団体を渡り歩く母親の元に生まれたせいで宗教施設に入れられてしまう少女、愛衣。

やがてその団体は警察の摘発を受け、愛衣は保護される。

そして通い始めた中学校に彼女の居場所は無く、ヤンキー一家や中流家庭など居場所を求めて渡り歩く事に。

 

そんな愛衣に恋をするのは少年、亮太。

しかし彼もまた居場所を求める一人で、いわゆる半グレ、アウトロー集団の中に身を置くことに。

 

地方都市という閉塞感溢れる舞台で彷徨う少年と少女、彼らの行き着く先はーー。

 

 

愛衣役には伊藤沙莉!

という事でメインキャストの愛衣を演じる事が発表されたのが伊藤沙莉さん。

私も大好きな女優さんなのですが、去年放送された『トランジットガールズ』では主演を務めたりと大きな役での出演が増えて来ましたよね。

そして今回の映画への出演の発表、これはもう完全にブレイクしかけているといっても過言ではありません!……というのはファンの贔屓目でしょうか。

 

個人的には伊藤沙莉さんは作品の空気を纏うのがとても得意な印象があったりします。

例えば飯塚健監督の『REPLAY&DESTROY』、ももいろクローバーZとの共演を果たした『幕が上がる』に『トランジットガールズ』と最近のこの3作だけ見ても全く違う表情を見せているんですよね。

それだけに内田英治監督作品(家族ごっこで出演は果たしていますが)にガッツリ染まるとどのような表情を見せてくれるのか、非常に楽しみです。

 

また相手役の亮太には須賀健太さんの出演が発表されています。

子役時代から着実にキャリアを積み最近では舞台『NARUTO』の我愛羅、映画『シマウマ』での壊れっぷりなど幅広い演技で評価を高めています。

そんな須賀健太さんを内田英治監督が撮るとどうなるのか、これも見どころの一つかと思います。

 

という事で紹介してきました映画『獣道』は、5月にクランク・イン、2017年に公開を予定しています。

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.